MY SUPER CUB

2010年の春にバイクを買いました。車種はホンダのスーパーカブ。いわゆる実用車です。多くの人から、なぜカブなのか? とよく聞かれます。
確かに「水曜どうでしょう」の影響もありましたが、一番の理由は別にありました。それはスーパーカブのスーパーな耐久性でした。以前から町乗りに使えるバイクがほしいと思っていたところ、私の育った町がとなりの市と合併することになりました。そこで、ふと私が考えたのは、
「合併前に現在の町でバイクを登録すれば、それを廃車にせず他市へ転居しない限り、ずっと今のナンバーをつけられる。」
ということでした。Hometownのナンバーをつけ、生涯このナンバーで乗り続けたいと考え、そのために寿命は半永久的とも言われるカブに決めたのです。思えば私が学生の頃、当時のスクーターブーム全盛の中で、仲間の中にただ一人、カブに乗っていた今は亡き友人がいました。スクーター全盛の大学周辺でその質実剛健で無駄のないカブのスタイルは逆に新鮮で、オシャレな彼によく似合っていました。「実用」を極めると、そのスタイルは逆にスタイリッシュなものになっていくのかもしれません。
かつての彼のようにオシャレにスタイリッシュに、というわけにはいかないと思いますが、細く、長く、このカブに乗り続けようと思います・・・。

 

2019年より前のカブの記録は、こちら

m-takasuのつれづれなる想いをWordPress5.2.2で