心のサプリになる一枚

山下達郎の新しいCDを手に入れた。


11年ぶりなのだそうだ。
と言いながら,なぜか前作は手に取っていなかったので、
ずいぶん長い間、彼からは遠ざかっていたことになる。
そんな久しぶりの新譜なのだが、自然に、スムーズに、
耳に、心に、馴染んでいく。
多くは、既にどこかで耳にしたことのある曲たちなのだが、
それらがしっかりと調和しながら、一つに収まっている。
この夏のBGMになっていくこと、まちがいない。

次からの2連勝は「マスト」

弁天島花火大会が3年ぶりに行われると聞いて家の2階から。


時間は短く、出した花火もかつてに比べれば少ない。
でも、久しぶりにできたことに意味があるのかな。
もう一つ。

2022明治安田生命J1リーグ 第19節
磐田 0-3 広島 @エディオンスタジアム広島(streaming)

完敗。
初めの2失点はセットプレーから。
守り方については考え直す必要があると思ったが、
流れの中で得点を許さず、パスををつなぎながら攻め込み
敵ゴール前に迫る場面もあって、それはよいと思っていた。
ただ、3点目のミスからの失点。その後の展開には失望。
そうは言っても、すぐ次のゲームはやってくる。
長いリーグ戦、こんな時もある。
中・下位にはしっかり勝つこと。
そのために、ここからの2節は負けられない。

旅に出ます!!!

久しぶりに同級生で集まりました。
集まり先は、いつもテイクアウトでお世話になっている
新居町駅前の「町中華を超えた町中華」とんとん(^^;)


いろいろいただいたけれど、上のこちらは季節限定(°°;)
「夏野菜とエビのあっさり炒め」(´`:)
いや、ホントにあっさりなのに、やさしい塩味でおいしい(^^;)
そしてほかにもいろいろいただいて、〆にいただいたのが


パラパラだぞ~(´`:)「五目チャーハン」(^_^)v
で、集まった理由は毎年恒例の夏のイベント、ツーリング。
ここ数年コロナ禍で遠江國内から出ていなかったけれど、
久しぶりに・・・・

「旅に出ます!!!」
(水曜どうでしょう風(^^;))

そう。カブで(^^;)
そして、今夜決めました。
ほかにもこの夏から再び水色を追いかけて・・・(^^;)
「旅に出ます!!!」(^^;)

過去最短。


梅雨明け。
この写真の時間は気温は少し落ち着きを見せていたが、
日中は確かにそんな天気だったし、週間予報も晴ればかり。
たった13日。過去最短とのこと。
本来ならば「夏到来」と開放感に浸りながら
缶ビールを一本開けたくなるところだが、
まだ夏の閑散期までは1か月近くあるし、
ってことは酷暑の夏が例年よりも長くなるということだし、
そもそもグズグズした梅雨が続いた後だからこそ
夏の到来がうれしいものなのに、梅雨が短ければ喜びも半減。
ただ・・・

2022明治安田生命J1リーグ 第18節
磐田 1-1 川崎 @等々力陸上競技場(TV)

前半は、ダメだこりゃ,と思った。
押し込まれ、前線にボールが収まりすらしない。
そして失点。こうしてズルズル行くんだろうな、と覚悟した。
しかし後半メンバー交代を重ねながら
少しずつ流れを取り戻していく。
流れの中からのゴールこそ生まれなかったものの、
ほしかった1点を残り時間が少なくなる中で
セットプレーから伊藤槙人が頭で\(^o^)/
よく追いついた!!!
その後アディショナルタイムも攻め続け、
まさに勝ち越さんというばかりの勢いに。
折り返し点を過ぎたリーグ戦。
ここからどうやって上向かせていこうか。

来年こそ



本来ならば、先週土曜日の夜は数十もの夜店が並び、
目を輝かせた子どもたちとちゃらけた中高生(^^;)、
そしてそんな光景を季節の風物詩として見守る大人たちが
宮参りの後、店を周りながら食べ歩きして大賑わい。
私たちの町の夏の始まりを告げる一夜になるはずだった。
でも、そんな光景を見ることができなくなってしまって、
既に3年目となってしまった・・・。
昨日の日曜日。例祭の神事のみが執り行われた。
私は町内会の役員として蒸し暑い中、ネクタイをして参加。
玉串を奉奠し、日々の感謝とコロナの終息を心から願った。
来年こそ,この町に夏の到来を告げるいつもの形で
行うことができれば,と思う。
(そして、その日は磐田はアウェーゲームでお願い(^^;))

m-takasuのつれづれなる想いをWordPress6.0で