「ごあいさつ」カテゴリーアーカイブ

長く大切に。

今日の「免疫力向上のためのお散歩」は佐鳴湖公園(^^;)

ここは前の職場にいた頃はちょくちょく来て歩いていたが、
3月は多忙、4月以降は帰りに寄ることもなくなって、
3か月ぶりぐらいの来訪となった。
前に来たのは早咲きの桜が咲き始めた頃だったが、
今は一面の緑。(そういえば今日は「みどりの日」!)
時の流れと季節の変化を感じながら歩いた。
ウォーキングのお供にしたのはこちら。

新しいBluetoothヘッドフォン。
前の職場を出る時にスタッフの方々からいただいた記念品。
散歩中にヘッドフォンが耳から落ちてしまうことがよくあり、
耳に掛けられるタイプがあれば、とリクエストした。
これはいい(^_-)
落下防止を気にして、時々耳に押し込み直す必要もなく、
安心して歩き続けることができるのはありがたい。
バッテリー残量も表示されてわかりやすい。
ただ、この手のものは掛ける時の違和感を防ぐために
耳掛け部分が少し柔らかめの樹脂になっているのだが、
劣化しやすく、壊れやすいことがある。
掛ける時に気をつけながら、大切に使っていきたい。
前の職場のみなさん、ありがとうございました(^_^)v

今日は黄砂で遠くの山々は見えずじまい。でもこの風景が好きでした。



2年間に及ぶ「非日常」が終わろうとしている。
普通ならそこでお仕事をさせていただくことはないはずの
「同業他社」への「研修交流」という名目での「出向」。
知らない人たちの中に放り込まれ、やり方も違う中で、
こちらのやり方を教わり、スタッフやクライアントと
人間関係を築きながら歩んできた日々。
特にこの1年はコロナに翻弄され、手探りで道を探る毎日だった。
何とかやってこられたのは、周囲の皆さんの支えのおかげ。
「感謝」でしかない。
いつの間にか、こちらの世界に「のめり込んで」いたけれど、
「魔法」は解け、「非日常」から「日常」へ、
「本来いるべき場所」に戻る時が来た。
そうなんだよな。「13年前」と同じ心境
ここは「居心地はいい」けれど、
「自分が求めてたどり着いた場所」ではないんだよな。
「本来自分がいるべき場所」に戻って
この2年間の経験をそこで生かしてこそ、ここでの日々が
「自分を成長させてくれた日々」だったということに
なっていくはずだ。
明日からは「新たな日常」が始まる。飛び込んでいきたい。
職場で私を見送ってくれた桜たち。ありがとう。



PS.
もう通勤時にアクトや富士山に向かって車を走らせる、
ということはないんだな・・・。

未来は閉ざされていない。



あけましておめでとうございます。
海岸に初日の出を見に行き、
その後は湊、諏訪、住吉と旧新居宿の3つの神社、
そしてわが家の寺を回ってきました。
初日の出は昨日雪を降らせた雲の名残でしょうか、
残念ながら水平線近くに厚い雲が残っていて、
水平線から昇る初日を拝むことはできませんでしたが、
やや遅れて雲間から光が差すのを拝むことができました。
まだ厳しい状況は続くけれど、厳しい状況の中に
明るい兆しが見えている、とよい方向に解釈しました。
状況が改善し、佳き日々が訪れますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

この1年を頑張ってきた自分たちを褒めて、そして前を向いていきましょう(^^)/

大変だよ(◎_◎;)
紅白とサザンのライブを交互に見ながら、
さらにこっちをアップするって(^^;)
ってことはさておき・・・、


本当に大変な1年でした。
仕事も、プライベートも、様々なダメージを受けました。
仕事はホント、しんどかった。何が正解かわからないから。
そこですり減ったのを救い、注油してくれるのが
エンタメやスポーツの感動であり、人とのつながりなのに
それが許されないというのはホントにキツかったです。
ここまで過去形で書いてきたけれど、実はまだ現在進行形。
うつむき、打ちのめされそうになりますが
それでも紅白で演奏される曲の数々を聴いていると
何とか顔を上げて前を見たくなってきました。
(スタジオライブ形式だからか、今年はクオリティ高いな。
 曲もすり減った国民向けの前向きなのを選んだのかな。)
しんどいけれど、もう少し頑張ってみようかな、と思います。
まずは体を大切に、そしてこころもゆったりと。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

「静かなクリスマスイブ」に



例年なら「通常営業」を終了しているこの時期、
今年はまだまだ今日も「通常営業」です(+_+)
そして今年は文字どおりの
「サイレントナイト」ですね(-_-;)

何はともあれ
「メリークリスマス」です。

(この画像は第3波が深刻化する前に、飲み会時ではなく、
 仕事後に撮影したものです(*_*;)