「磐田」カテゴリーアーカイブ

今日って祝日だよね?

第32回オリンピック競技大会 東京2020
ソフトボール一次リーグ第2節
日本代表 3-2 メキシコ代表 福島県営あづま球場(TV)

昼間のソフトボールはなかなか打てずに我慢のゲームだった。
上野がよくこらえていたものの惜しい落球などもあって延長。
タイブレークからの相手の攻撃をリリーフの後藤が好投して
何とかしのいだところでその裏に見事サヨナラ勝ち(^^)/
やっと安心してお散歩へ。



ガーデンパークはヒマワリが咲き始めた。
ピークはオリンピックが終わる頃ぐらい?
でも、一応は来週も見に行ってみようか。
それにしても,ガラガラ。そして・・・。

サッカー 男子 一次リーグA組第1節
日本五輪代表 1-0 南アフリカ五輪代表 東京スタジアム(TV)

夜はサッカー。まずは試合がきちんと行われてよかった。
ただ、こちらもソフト同様、我慢のゲームになってしまった。
相手の調整不足もあるのか、試合の大半は押し気味だったが
なかなかゴールが奪えない。
堂安が今一ピリッとせず、三好や久保も決定機を決められず、
時間だけが過ぎて気を揉み始めたところだったが、
久保が右サイドからゴール前へ侵入して、
ここしかないというというところへ見事に決めて先制した。
やるじゃん。
J1で磐田相手に同じ味スタで豪快にボレーを決めやがったのは
今でも悔しくて覚えてるけれど、代表ではダメかと思ってたよ。
結局あの後磐田はJ2への転落へと向かっていくんだけれど
そうだな。あと5点決勝までに取ったら許してやろう(^^;)
ただ、メキシコ・フランス戦も途中から見ていたが、
メキシコは手強いぞ・・・。

終わりの始まり!? いや、それはダメだ。

2021明治安田生命J2リーグ 第23節
磐田 1-2 山形 @ヤマハスタジアム(磐田)(Live)


立ち直るのに今日までかかった。
それぐらい、開始1分での見苦しい失点は衝撃的だった。
そこからもなかなかシュートまで持ち込めない時間が続き、
同じサイドを攻められてあっさりと2失点め。
3点取り返す力はなかった。
伊藤、そして森岡の「穴」は大きいな。
特に森岡の穴を埋めるために雄斗を最終ラインに下げると
雄斗の持ち味である前線への仕掛けが減ってしまう。
これは痛い。
この3週間の間に森岡はしっかりケガを治して復帰し、
前線も金子を生かす方法を考え、結果を出せるようにしたい。
3週間って意外と短いぞ。急げ。

山口県内の地上波中継じゃないんだから。

2021明治安田生命J2リーグ 第22節
磐田 2-2 山口 @維新みらいふスタジアム(streaming)

やっぱり来たな。伊藤の抜けた穴が。
そこに今節は森岡まで離脱してしまったのだからたまらない。
中川が頑張ってはいたが、やはり厳しかった。
そこに小川大貴を入れて鈴木雄斗を後ろに下げたのだが
これで前への推進力が落ちてしまった。
そして小川大貴。確かに体を張って1点は防いだ。
でも、あの2失点目の守備はまずかった。
伊藤が,森岡がいたら同じ結果だっただろうか・・・。
ファビアンゴンザレスにゴールが生まれたのはいい兆しだ。
ただ、磐田の攻めは精密機械のようなもの。
一つ歯車が狂うと全体のパフォーマンスが急激に低下する。
歯車のかみ合いをいかに取り戻すか、それを急ぎたい。
そして・・・、
DAZNの実況と解説はもう少しニュートラルであるべきだと
思うぞ。アウェーサポも見てるんだから。

Do you have HONDA ?

天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権 第3回戦
磐田 4-1 Honda FC @ヤマハスタジアム(磐田)(Live)


「天竜川決戦」なのだ。
ただJSLの時代は私はスタジアムに足を運んではいなかった。
テレビのニュースで「ふーん?」と思いながら聞いていただけ。
でも、「ヤマハ対ホンダ」となれば、その熱さはわかる。
私のイメージとして、バイクのヤマハ対ホンダは、
「カッコよくひとくせある」vs「広く乗りやすい」なのだが
ちがうかな?
そんなJSL時代のライバルチーム同士の対戦。
ただ、選手はそもそもその時代を知らない世代。
プロはプロの,アマはアマの意地をかけての
今日の対戦だったと思う。
しかし・・・。
序盤こそ「?」という先制点から順調に得点を重ねたが、
後半はしばらく沈黙。
Hondaが別チームになったかのような圧を受ける中で
こちらの「リーグ戦非スタメンチーム」は相変わらず
「出られないのにはわけがある」状態。
その中でついに失点。さらに押される展開に。
何とかもう1得点取って突き放して勝つことはできたが、
後半は押されっぱなしでモヤモヤが残った。
そして何よりケガ!!!!
途中交代した森岡、大丈夫なのだろうか。
伊藤を送り出した今、DFとして「計算できる戦力」の離脱は
あまりにも痛すぎる・・・。

PS.
私はホンダスーパーカブを持っています(^^;)

流れが変わり始めたか?

同じ県内であのようなことが起きている時に心は痛んだが、
戦いの時はやってくる。ということで、エコパへ向かった。

2021明治安田生命J2リーグ 第21節
磐田 3-2 新潟 @エコパスタジアム (Live)


3点目をゲットし、手荒な祝福を受ける森岡。
このまま4点目も期待できそう。この時はそう思った。
でも、これが最後の得点だった。
そして「得失点差稼ぎ」などという「うぬぼれ」は
終盤の新潟の逆襲に打ち砕かれた。
終わってみれば得失点差稼ぎなど、夢の夢。
薄氷の1点差勝ちだった。
メンバーを替え始めたあたりから躍動は止まった。
結局、あのパフォーマンスはあのスタメンだからであって
言うほど層は厚くない、ということだ。
首位に立った(^^)/
でも、誰かけがをして長期離脱などとなったら、
いつまでこの好調を続けられることか。
この人もチームを去るし。


伊藤洋輝,シュトゥットガルトへ。一応、期限付き。
でも、どうせ行くなら、帰って来るという前提でなく
これからの戦場は当面欧州,というつもりで行って来い。
ただ、抜けた穴は大きい。
どうやって埋めていくのか。政くんの腕の見せ所だ。



帰ればテレビでまた熱海の土石流のニュース。心が痛い。
心よりお見舞い申し上げます。