「磐田」カテゴリーアーカイブ

昇格マジック5、減らせず。

2021明治安田生命J2リーグ 第35節
磐田 2-2 愛媛 @エコパスタジアム(Live)

前節引き分けに終わった磐田は降格争い中の愛媛との対戦。
今日こそ勝ち点3を積んで明日ゲームの京都にプレッシャーを、
そして昇格を狙う甲府や長崎を突き放したかったのだが・・・。
磐田はゲームの入りから動きにキレがない。
重たげな体、遅い出足、相手の愛媛もさえなかったので
ほとんど攻めさせず時間が過ぎていったがイマイチな展開。
ようやく前半の終盤、鈴木雄斗が先制弾を決めてやっと先行。
しかし後半も重たい動きは変わらず、逆に愛媛は活性化。
押し込まれ始め、ついに相手同点弾。
そしてがっくりする間もなく、5分もしないうちに逆転弾。
同じような速攻からの連続失点だった。
磐田は慌ててもがき始めるも、攻めは空回り。
何とかこれまた鈴木雄斗が頭で再び追いつくも逆転には至らず。
アディショナルタイムには終盤投入のファビアンゴンザレスが
何度か決定的なシュートを放ち、入ったか!? と思わせたが、
結局はネットを揺らせず、無情にも同点のまま終了した。
残り7節。甲府との勝ち点差は8。
残り7試合甲府が全勝したとして、磐田は勝ち点14取ればいい。
5勝以上で決まり。4勝2分けでもよい。
甲府だって全勝できるとは限らないので、
磐田は7試合で4勝すればほぼ昇格できると思われる。
今までの磐田ならそれはできただろうが・・・今の磐田は???
そしてここからは天皇杯もある過密日程、そして上位対決。
まず次節の大宮は絶対に勝ち、ホームでは全勝と行きたい。
(もちろん新潟にも勝ちたいが。)
十分有利な状況は変わらないが、次節次第では黄信号かも。

「マジック5」でいいよね(-_-;)

土曜日のこと。


秋葉山本宮秋葉神社上社を訪ねると、
磐田サポなら必ず目に留まるのがこの巨大絵馬。
ここは拝殿ではないと思うので、ここに向けて拝むのは
本来ではないと思うのだが、どうしても頭を下げてしまう。
願ったのはJ1昇格。そのためには勝ち点を積まねばならない。
果たして・・・。

2021明治安田生命J2リーグ 第34節
磐田 1-1 栃木 @カンセキスタジアムとちぎ(streaming)

勝ち点3は積めなかった。
ただ勝ち点1を加えたので、あと勝ち点を15得られれば
3位の甲府が全勝しても追いつけない。「マジック5」だ。
そう、残り8試合で5勝すればいいのだ。4勝3分けでもいい。
そう思って前を向くしかない。
それにしてもひどいね。あの失点シーンの副審。
オフサイドじゃなかったのかなぁ(◎_◎;)
それに、磐田を止めるにゃハイプレス、とばかりに
ガツガツ削りに来るあのディフェンス。ある意味汚い。
ああいうのを食らうと弱いんだよな。
結局追加点は取れずじまいのドローだった。
幸い昇格争いのライバルは今節多くがうちと同じ引き分け。
一応、まだ運は持っているようだ。まず次はエコパで。

カッパが無駄な荷物になったことは「吉」(^^)/

毎年恒例の夏のカブツーリング。
今年は予定していた日が緊急事態宣言下ということで延期に。
そして今日。宣言解除ということで、行ってみることに(^^)/
ところが・・・予報は午後から雨。
ただ、朝はまずまずの天気だったのでまずは決行(^^)
午後から雨が降るということであれば、下社だけとし、
予約したおそば屋さんでそばをいただき帰ってこようか、
というはずだった。
下社を訪ね、お昼のおいしいおそば。さて、どうする!?
しかし・・・「雨、何とかなりそうじゃん( ゚д゚)」
ということで、急きょ上社にも行ってみることに。


前に来た時にも思ったが、山道は怖いね(◎_◎;)
すれちがいの車とカーブで肝を冷やす場面もあったが
無事到着。
このツーリングを無事に終えられること、家内健康安全、
そして大きな磐田の絵馬もあったので磐田J1昇格を祈念した。
すっかり天気もよくなって、来週ホームゲームを行う
エコパスタジアムまでくっきり(^^)/


ぜひ、勝利を願いたい(^_^)v
参拝の効果があったのだろうか。
昇格を争う長崎、新潟が引き分けで勝ち点1止まり(^_-)
明日、磐田が栃木に勝てばますます有利な状況に(^^)/
終日雨降ることなく、無事に帰着できた。
一緒に行ってくれた仲間に感謝。
来年こそコロナが収まれば・・・再びの伊勢? (^^;)

首位キープなのにため息。

2021明治安田生命J2リーグ 第33節
磐田 4-1 北九州 @ヤマハスタジアム(磐田)(Live)


ルキアン、康裕、雄斗、大記!!!!(^^)/
「大勝」だったんだけれどね(^^;)
でもどこか「モヤッと」感が残っちゃったんだよね(..;)
「モヤッと感」の原因の一つは、開始1分の失点。
何かキックオフからフワフワ感が漂い、締まってなかった。
そんな中ロングボールを前線に収められてその瞬間勝負あり。
降格争い中の北九州に先手を取られる形となった。
それでも、前半15分から5分間に3点を立て続けにとって、
試合をひっくり返し、そして決定づける。
さらに山田がダメ押しの4点目。ここまではよかった。
それなのにね・・・もう一つの「モヤッと感」の原因。
後半はどうもピリッとしない展開。
点差もあったので早い時間から続々とリザーブを投入。
そして小川航基も投入されたのだが・・・。
20分近い時間を与えられてのルキアンとの交代。
つまり今日は「すみっこでこねくり回して時間稼ぎ」ではなく
「追加点を取ってとどめを刺す」のが役割だったはずだ。
それなのに・・・沈黙(◎_◎;) 昨日の大迫かよ? (-_-;)
タイムアップの笛が鳴った時、3点差をつけての勝ち点3なのに
何とも言えない「どんより感」に包まれ、心底喜べなかった。
勝ち点と得失点差は得たものの、彼が磐田で存在感を得るには
やはり彼自身のゴールがほしかった、と思う。

取るべき時に取っておけたからこそ。

昨日のこと。

屋久島ではないよ!!!(^^;) 浜名湖ガーデンパーク。
2日続きで歩きに行ってしまった・・・(^^;)
シダが茂る一角に水が霧状になって散水される場所があって、
タイミングが合うとこのような幻想的な光景が見られ、
ここが浜松市であることを忘れてしまいそうだ。
まだ暑い日が続く中、涼やかでほっとするひとときだった。
ほかにも花美の「水の庭」、モネの池には


夏に見たのとは少し色が違うみたい。これはこれで素敵。
そして、


咲き始めの秋桜。
昨日は少し「引いた」絵だったので今日は少しアップで。
満開は中旬から下旬かな・・・。

帰ってきてからDAZNの見逃し配信をチェック。
2021明治安田生命J2リーグ 第32節
磐田 2-1 町田 @町田GIONスタジアム(streaming)

よかったね。勝ちきれて。
序盤の「こちらの流れ」の時に2点入れていたからこそ。
あそこで1点止まりだったらどうなっていたことか。
また三浦(^^)/ ドゥドゥのシュートをよく止めたな。
あれも入っていたらその後勝ち点を取れていたかどうか。
肝心なところでしっかり結果を出して、最終的に勝ち点3。
結果が全ての昇格レースの中、素晴らしい。
ただね・・・どこか心の底から喜べないのは、やはり内容。
1点返されてから押し込まれっぱなしだった。
何とかメンバー交代で活性化を図り、勝ちきれたが
実際にははヒヤヒヤものだった。
この先、順位が近い相手との「6ポイントゲーム」が続く。
すぐに反省を生かして前を向いていかなくては。