「私のすきな音楽」カテゴリーアーカイブ

34年ぶりの「聖地・渚園」

サザンの時は、外から音を聴いて花火を見上げていた。
B’zの時は近くで宴会中で、窓を開けて音を聴いていた。
チューブやワンオクは・・・行かなかったなぁ(´`:)
リンちゃんが正月にキャンプで泊まった時は・・・って
(^_^;)\(・_・)オイオイ
となると、私自身がこの場所でライブに参戦するのは1988年、
今や伝説となった浜田省吾「A PLACE IN THE SUN at 渚園」
以来なのか・・・(°°;)
ということで23日土曜日、弁天島の渚園へ足を運んだ。


ん・・・?(◎_◎;)
アーティストの演奏中の画像は撮影不可ということなので、
オープニングアクト前の前説に出てきた高木マーガレット。
(静岡県では「高木萌香」っていう方が知られてるかな(^^;))
って、まさかこれも撮影不可?ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

FUNDAY PARK FESTIVAL 2022 第1日
出演:緑黄色社会 ナオト・インティライミ 他
@浜松市西区 渚園キャンプ場 SPADE STAGE(Live)

私自身もかつて仕事で使ったことのあるこの場所(´`:)
ナオト・インティライミのステージも楽しかったのだが、
ここになんと、あの4人が登場するとは(°°;)!!


リョクシャカ\(^o^)/(画像は演奏直前のステージ機材!)
夏らしく肩を出した衣装を纏った長屋の迫力あるボーカル。
そしてその長屋の声に寄り添い奏でられるpeppeのピアノ。
真吾、壱誓のチームワークバッチリでイカした演奏。
これらが美しく心地よく重なり調和し合っての約40分!!
この夏も前を向いて進もうと思えるパワーを受け取れた。
4人の後も、もう少し楽しんでいってもよかったのだが、
いい天気過ぎて、日焼けがしんどくなってきたので
途中退出し、帰宅してケア(´`:)
ヒリヒリ(..;)でも、充実した幸せなひとときだった。
ちなみに感染対策はかなりしっかり行われていた。
スタンディングエリアでも観客が密にならないように
一人ずつ「ます」が仕切られていて距離が確保されていたし
観客の声出しも私自身は見かけることはなかった。
密を避ける対応としてはJのスタジアムよりも安心だった。
主催者に感謝。そしてマナーを守った観客にも拍手(´`:)

心のサプリになる一枚

山下達郎の新しいCDを手に入れた。


11年ぶりなのだそうだ。
と言いながら,なぜか前作は手に取っていなかったので、
ずいぶん長い間、彼からは遠ざかっていたことになる。
そんな久しぶりの新譜なのだが、自然に、スムーズに、
耳に、心に、馴染んでいく。
多くは、既にどこかで耳にしたことのある曲たちなのだが、
それらがしっかりと調和しながら、一つに収まっている。
この夏のBGMになっていくこと、まちがいない。

センチュリーホールへの起点


残念な試合で感じた無力感へのリハビリには、前向きな音楽。
緑黄色社会のシングル「陽はまた昇るから」の初回限定盤には
以前にWOWOWで放送されたスタジオライブを収録した
ライブBDがついている。
WOWOWでも見たし録画もしたが、やはり1枚持っておこうと
このたび購入。見ながらビールなど(^^;)
思えばこのライブの終盤で長屋が放った一言、
「次はライブでお会いしましょう」
がセンチュリーホールに向かうきっかけだったものな(´`:)
さあ、セレッソ戦は週末。いいリハビリになりました。

「みんなのことが大好き」

先週の土曜日、久しぶりにこちらを訪ねてきた。


名古屋国際会議場センチュリーホール。ずいぶん久しぶり。
確か、佐野元春がホーボーキングバンドとやってた頃か、
ドリカムが3人だった頃以来!? (ということは今世紀初!?)
なぜ訪ねたかというと、こちら!!

緑黄色社会 ”actor tour”
@名古屋国際会議場 センチュリーホール(Live)


行くにあたっては、いろいろ考えた。
一つは新型コロナ感染リスクへの不安。
そしてもう一つは、「Z世代」がメインとなる観衆の中に
こんなジェネレーションの私が入る事への不安(^^;)
でも、私自身も主催者も感染対策は十分に行っているし
ワクチン3回目接種後、3週間が経過したということ、
それにライブとなればみんな私のことなど見てないだろうし、
ということで、ホールの中へ(^^;)
彼女らにとっては、地元への凱旋ライブ。
それもあってか、とにかく「温かい」空気感に満ちていた。
長屋のボーカルはやはり迫力があり、釘付けになったし、
4人+修さんの演奏もステキでカッコよかった。
MCは長屋やメンバーの人柄、ファンへの「愛」が
ひしひしと伝わってくるもので、また心がほっこりと。
ライブ後も余韻に浸りながらの名鉄特別車だった。
Z世代の中に飛び込むのはやはりちょっと気が引けるが、
それでもまた参加したいと思えるライブになった
でも寛大だなぁ・・・。
開演前と終演後ならホール内の撮影もOKなんて(´`:)


今回のライブとはまた雰囲気がちがうけれど、
ライブの空気感を感じていただければ・・・。

どうぞお楽しみください(´`:)
ちなみに5日遅れでアップしたわけは・・・、
私だって何かあった時、誹謗中傷の対象には
なりたくありませんから。面倒な世の中(´`:)