「お出かけ」カテゴリーアーカイブ

「ブラtakasu」

職場が変わって間もなく3か月。
通勤ルートも大きく変わったことから
(方角的にも真反対だよな(^^;))
平日仕事終わりの「免疫力向上のためのお散歩」について
以前と同じルートで行うことはちょっと無理。
ということで、いいルートを探しているのだが・・・。
例えば、

平日の夕方に、こういう充実した過ごし方をしている人を
羨ましく眺めながら歩いたり、

以前にも同じ場所の別角度の画像を上げたけれど、
まぁこれはこれで迫力はあるかな、というところを歩いたり、

わが家寄りではあるが、あまりに近くてそれはそれで
気を遣うルートだったり・・・(..;)
もう一つこんなのもあるんだけれど、

でこぼこ少ないし一番歩きやすいんだけれどね(..;)
結局、浜名湖を渡って一度浜松市に足を踏み入れて、
どんだけ遠回り(◎_◎;)
あとはドラッグストアやスーパーを起点とするルートも
あるといえばあるんだけれど、イマイチ歩きづらく、
いろいろ街をウォッチングする楽しみも少なく・・・。
いいルート、ありませんかねぇ(-_-;)

「青空に咲いてた、つぶらな花びら」

(BGMには原由子の「あじさいのうた」をどうぞ)

季節は6月、水無月に入った。
これらの花たちが日常で視界に入ることが多くなった。


アジサイ。
桜みたいにチヤホヤされることはないけれど、
実はこのうっとうしい梅雨の季節にほんのり彩りを添えていて、
控えめだけど絶妙な存在感に、いいな、と感じさせられる。
こちらは先週末の浜名湖ガーデンパークにて撮影したものだが
こんなものも。


珍しいアジサイだなと思っていたのだが、ガクアジサイと言い、
実はこちらが従来種で、見慣れているボールのようなタイプは
園芸用に改良されたものなのだとか。
では、これは?


これもガクアジサイだよね(◎_◎;)
また近いうちにガーデンパークに行くときは、
原坊のベストを持っていこうか(^^;)

「Supreme」は招くよ

最近変わったこと。
1年以上乗っていなかった「新幹線」っていう乗り物に、
また乗るようになった。
ただ「遠征」ではなく、あくまで仕事、そして県内(..;)
所属の組織が変わって静岡へ出かけることが増えたのだ。
乗るにあたっては気を遣う。
基本的に、室内に手は触れない。座席にも。
リクライニングレバーもスーツやシャツの袖部分で(◎_◎;)
そしてなるべく人の近くには座らない・・・て言うか・・・、
「そもそもあまり人が乗ってない(◎_◎;)」
これではJRも大変だな・・・。
でも、今日はちょっとテンション上がったぞ!!


N700 Supreme、初乗車(^^)/
(今さら? って1年以上新幹線から離れていたし(^^;))
前の職場からの帰りに「踏切」を走っているのを(!?)
見たことはあったが、自分が乗るのは初めて!!
座ってみる。


画像には写っていないが、前から報道でも言われていた
各座席の肘掛けにコンセント。これは長距離には便利。
座席回りはスッキリ、天井は間接照明でオシャレ(^^;)
案内表示板もワイドに。
そして何より静かで揺れが少なくて加速がいい印象。
これはすごい。
静岡まで20分かからないし。(前からそうだった? )
1年以上、新幹線という乗り物から遠ざかっていた間に
ここまで進化していて、しかもそんな「Supreme」が
ひかりに使われるようになっていたのか(◎_◎;)
これはぜひ、県内出張でなく「遠征」で乗ってみたい。
そのためにも・・・早く「2回の注射を」(-_-)
(ちなみに画像を撮影したのは「休憩時間」ですよ(^^;))

長く大切に。

今日の「免疫力向上のためのお散歩」は佐鳴湖公園(^^;)


ここは前の職場にいた頃はちょくちょく来て歩いていたが、
3月は多忙、4月以降は帰りに寄ることもなくなって、
3か月ぶりぐらいの来訪となった。
前に来たのは早咲きの桜が咲き始めた頃だったが、
今は一面の緑。(そういえば今日は「みどりの日」!)
時の流れと季節の変化を感じながら歩いた。
ウォーキングのお供にしたのはこちら。


新しいBluetoothヘッドフォン。
前の職場を出る時にスタッフの方々からいただいた記念品。
散歩中にヘッドフォンが耳から落ちてしまうことがよくあり、
耳に掛けられるタイプがあれば、とリクエストした。
これはいい(^_-)
落下防止を気にして、時々耳に押し込み直す必要もなく、
安心して歩き続けることができるのはありがたい。
バッテリー残量も表示されてわかりやすい。
ただ、この手のものは掛ける時の違和感を防ぐために
耳掛け部分が少し柔らかめの樹脂になっているのだが、
劣化しやすく、壊れやすいことがある。
掛ける時に気をつけながら、大切に使っていきたい。
前の職場のみなさん、ありがとうございました(^_^)v

無力感に満ちた90分



浜名湖ガーデンパーク。
ネモフィラのピークは過ぎ、次はこちら、藤かな。
こちらも藤色のオーソドックスな色は終わりつつあり、
こちらの白っぽいのがいい感じになっていた。
ほかにも歩きながらいろいろな花を愛で、癒やされてきたが
帰宅して見たDAZNの見逃し配信に、その気分はぶち壊された。

2021明治安田生命J2リーグ 第10節
磐田 0-1 山形 @NDソフトスタジアム山形(streaming)

「取れる時に取らないとこうなる」の典型。
後半の「こちらの時間帯」に決めきれないからこうなる。
虎太朗、そして小川航基。
あれを決められないからいつまでたっても「控え」なのだ。
これで再び新潟の背中が遠ざかり、
手が届きかけていた「昇格争い」ってやつへの参加資格を
つかみ損なってしまった。
そしてなぜ前半、あんなに押し込まれてしまったのか。
スタメンはあの布陣でよかったのかも分析しておく必要が
あると思う。
1週間、悶々としながら過ごさなければならないのが残念。
次節、連敗することなど、絶対にあってはならない。