アウェー連戦。まずはコンディションを。



市が所蔵する郷土資料を市内のとある学校で展示していて、
本日限定で一般公開されているということだったので
足を運んでみた。
縄文期の遺跡の出土品から戦後高度成長期の民具まで
時代を追ってわかりやすく展示・説明がされていて、
全く知らなかったけれど初めて知り「へぇ」と思ったことや
今まで何となく知っていたけれど実物を見たことがなかった
ものを実際に見て学ぶことができ、いい経験になった。


充実した気分で、夕方からはDAZNで見逃し配信。

2021明治安田生命J2リーグ 第36節
磐田 2-1 大宮 @NACK5スタジアム大宮(streaming)

チケットはSOLD OUTなのだそうだ。
もはや首都圏も完全にアフターコロナモードなのだ。
ゲームは、ここ2節と同じく下位相手なのに厳しいものに。
序盤でいきなりセットプレーから決められて失点。
追う展開となって攻めるのだがなかなか追いつけず、
逆に攻められれば厳しい局面まで詰め寄られるしんどい展開。
同点弾についてはファビアンが厳しく行って奪ったボールを
大森やファビアンがつなぎ、康裕が蹴り込んだもの。
いいプレーだったが、特にファビアンは前節に引き続いて
自身でネットを揺らせず悔しい出場だったのではと推察する。
後半序盤で追いついたものの勝ちきれないのが前節同様。
動きは悪くなかったのでアディショナルタイムに入っても
希望は捨てていなかったのだが、さすがに残り1分を切って
はあぁ(*_*; と思い始めた時のことだった。
相手ゴール前での競り合いの中で足元に来たボールを
山田がゴール前に走り込み、蹴りこんだシュートは
相手GK南、不意を突かれて一歩も動けずネットを揺らすことに!
残り30秒ぐらいでの大逆転となった。
その前の山田のシュート、大津の押し込み、金子の詰め寄りと
すべてかわされて途方に暮れていたときだったので
あまりの出来事にこちらもしばらくぽかーんと(..;)
でも・・・勝ててよかったぁ。今節、京都勝利、甲府引き分け。
残り6節、今節終わっての磐田の勝ち点77、甲府の勝ち点67。
あと勝ち点9取ればよく、「昇格マジック」は「3」に。
そう、ホーム全勝でいいのだ。でも次節も勝ちたい(^^)/

失望


私自身、皇居での一般参賀に足を運びお祝い申し上げるなど、
これまでの皇室には敬意と親しみを持ち続けてきました。
ただ、今回の眞子内親王の御結婚については
素直にお祝いを申し上げることはできません。
上皇上皇后両陛下、そして天皇皇后両陛下が
長年をかけてこつこつと積み重ねてこられた、
国民に寄り添い、共に歩もうとされてきた皇室のお姿。
これらが今回の件をきっかけに、
残念ながら少しずつ失われていくように感じます。
残念極まりなく、そして悲しい気持ちです。

私は何とかやってます。

あれから15年です。
雨だったあの日と打って変わって、今日は晴天になりました。
あなたには笑われそうですが、近年健康のために歩きながら、
花を愛でることを楽しむようになった私です。
今日、ガーデンパークでこんな景色を見つけました。


花畑のピンクの秋桜は少しくたびれ始めていたけれど、
国際庭園の中の水路沿いでは、ちょっとちがう色が
今がピークです(^_-)
あなたと直にグラスを合わせられなくなったこの季節は、
実はこんな素敵な花が咲き誇る季節だったのですね。
私ですか? 何とかやってます。
職場は変わりましたが、いろいろ忙しくしています(..;)
ま、もう少し頑張ってみます。
あなたがどこかで見ていると思うと手を抜けないですし(^^;)
今年も,あなたの好きだったこの歌を。

昇格マジック5、減らせず。

2021明治安田生命J2リーグ 第35節
磐田 2-2 愛媛 @エコパスタジアム(Live)

前節引き分けに終わった磐田は降格争い中の愛媛との対戦。
今日こそ勝ち点3を積んで明日ゲームの京都にプレッシャーを、
そして昇格を狙う甲府や長崎を突き放したかったのだが・・・。
磐田はゲームの入りから動きにキレがない。
重たげな体、遅い出足、相手の愛媛もさえなかったので
ほとんど攻めさせず時間が過ぎていったがイマイチな展開。
ようやく前半の終盤、鈴木雄斗が先制弾を決めてやっと先行。
しかし後半も重たい動きは変わらず、逆に愛媛は活性化。
押し込まれ始め、ついに相手同点弾。
そしてがっくりする間もなく、5分もしないうちに逆転弾。
同じような速攻からの連続失点だった。
磐田は慌ててもがき始めるも、攻めは空回り。
何とかこれまた鈴木雄斗が頭で再び追いつくも逆転には至らず。
アディショナルタイムには終盤投入のファビアンゴンザレスが
何度か決定的なシュートを放ち、入ったか!? と思わせたが、
結局はネットを揺らせず、無情にも同点のまま終了した。
残り7節。甲府との勝ち点差は8。
残り7試合甲府が全勝したとして、磐田は勝ち点14取ればいい。
5勝以上で決まり。4勝2分けでもよい。
甲府だって全勝できるとは限らないので、
磐田は7試合で4勝すればほぼ昇格できると思われる。
今までの磐田ならそれはできただろうが・・・今の磐田は???
そしてここからは天皇杯もある過密日程、そして上位対決。
まず次節の大宮は絶対に勝ち、ホームでは全勝と行きたい。
(もちろん新潟にも勝ちたいが。)
十分有利な状況は変わらないが、次節次第では黄信号かも。