勝つには勝ったが

FIFAワールドカップ カタール2022 アジア最終予選
グループB 第2節
日本代表 1-0 中国代表
@カタール ドーハ Khalifa International Stadium
(streaming)

まずは連敗という最悪の状況を避け、最低限の結果を出した。
最終予選は結果が全て。
いいゲームをしても勝ち点が取れなければ意味がないことは
重々わかっている。
ただ、このゲームについては勝ったからいいということとは
ちがうようにも思う。
中国はこのグループの中では、「勝ち点を取りやすい相手」。
そして実際にゲームの中で一方的に日本という時間もあった。
なのに1得点だけ、というのは先行きを考えると不安だ。
解説の岡田武史元監督も言っていたが、あれは決めなきゃ、
という場面が何度あったことか。
そして後半は、中国相手に「いい勝負」をしてしまった。
これから当たる難しい相手にこれで大丈夫なのだろうか。
最後にDAZN。
この最終予選から、アウェー戦放映はDAZN独占となった。
見る人が多く、Jリーグの放映権を取ったばかりのように
不安定になるのではと思ったが、安定していて何より。
解説も地上波のような浮ついた感じがないのはいいが、
あのサッカーオタク向け実況・解説に
一般のみなさんが着いてこられるだろうか(..;)
せめてBSにぐらい「切り売り」してもよかったのでは?
それに表向きは録画ができないというのが難。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください