昼はおいしくいただいたのにな・・・。

7・8月は外食が増える季節(^_^)v
昨日いただいたのはこちら。


新居駅前、とんとんの「ラーメンランチ」。
昔ながらの醤油ラーメンが美味。ホントに昔ながらの醤油味。
麺も歯ごたえ、風味がいい(^_^)v
チャーハンは塩気を控えたあっさり味。体に優しい。
具材も卵と野菜のみの健康志向。毎日食べられる味です。
とんとんといえば少し前にいただいたこちらも。


冷やし担々麺(^_-)
ごまの風味が程よく香りつつ少し酸味もきいていい感じ。
具材もみじん切りトマト、キュウリにしっかり味の挽肉。
ごちそうさま。
冷たいラーメンといえばこちらも。


静岡市葵区鷹匠、新静岡センター、じゃなかった(^^;)
セノバの裏手の路地の中にあるラメンラカンでいただいた
「冷たい煮干しのラーメン」。
さすが。千代田の有名店、ABE’sの系列。
煮干しの香りがガツンと来て深い。麺も抜群の風味。
今回は暑い日だったから冷たいラーメンにしたけれど、
もう少し涼しい季節だったら温かいラーメンもいただきたい。
また静岡で午後からの会議があったらな(^_^)v

で、あの話題は・・・。やっぱり触れないわけにはいかないか。

第32回オリンピック競技大会 東京2020
サッカー 女子 準々決勝
日本女子代表 1-3 スウェーデン女子代表
@埼玉スタジアム2002(TV)

終戦。
でも、決してVARにやられたわけではないと思う。
このチーム、力がなかったのだ。
確かにグループリーグよりは攻守共に連動性が見られ、
チームとして機能しているように見えた。
しかし信じて走る姿勢、精度、球際の厳しさにおいて、
確実に「速い、高い、上手い」相手に対して下だった。
そしてそれでも見ていて応援したくなる「ひたむきさ」が
見られることが少なかった。
岩渕、長谷川、熊谷は頑張っていたと思う。
でも、それ以外の国内組の多くはどうだっただろう。
いつも、五輪チームやW杯チームが敗退する時には
もう少しこのチームを見続けたかったなと思うことが多いが
今回は・・・それをあまり感じない。
結果だけでなく、心を動かされるものもなかったのだ。
2023女子W杯まであと2年、次のパリ五輪はもう3年後。
立て直しにかけられる時間は多くはない。
体制、そして選手の意識の大変革が必要だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください