「磐田」カテゴリーアーカイブ

「中止」じゃなくて「延期」?

2018明治安田生命J1リーグ 第28節
磐田-湘南 @ヤマハスタジアム(磐田)(Game postponed)


〈※ジュビロ磐田公式サイトより〉

「中止」じゃなくて「延期」では、というのはさておき、
(「中止」して「代替開催」するってこと?)
私自身が観戦するゲームがこういう形で延期になるのは
観戦歴の中でも初めてだが、賢明な判断だったと思う。
「50年に一度の暴風」とか聞いてしまうと
台風21号の時のように車が舞い上がる映像を想起して
天竜川橋の上あたりで自分の車が舞い上がるのではとか
スタジアムでもいろんな看板が飛んでくるのではとか
考えてしまって、行かないことも考えていた。
天皇杯のいい流れを湘南戦に持ち込み、
主力主体のチームも「やれる」という自信をもって
ダービーに臨みたかったが、安全が第一で仕方ない。
気持ちの切り替えが大事だと思うが、しっかり整えて
次節を目指してほしい。
さて、備えは一応したがわが家は、職場は、
そして明日の仕事は(営業できるか)大丈夫だろうか。

この流れを「繋ぎたい」のだが。

2018明治安田生命J1リーグ 第27節
磐田 1-2 横浜F・マリノス
@ヤマハスタジアム(磐田)(streaming)

このゲームは仕事の都合でストリーミング観戦となった。
しかし・・・消極的な内容だったな。
勝ちから遠ざかると、こうなっちゃうのかな。
1点取られただけですっかり腰が退けた展開になっちゃった。
後半少し持ち直して追いついたが、
そのいい時間帯に決められないのが今の磐田。
そして文字どおり「あっさりと」失点して敗戦。
これは精神的にこたえる。
休日出勤の仕事でへこんだ心の傷に塩をすり込まれた感じ。
だから・・・、
スタメンを替えてくるであろう天皇杯では
どんな変わりぶりを見せてくれるか、それを期待して
「大変な思い」をしてスタジアムへ。かくして・・・。

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 第4回戦
磐田 4-2 札幌 @ヤマハスタジアム(磐田)(Live)


いい意味で吹っ切っていたと思う。
どうせダメなんじゃないか、と下を向くような気持ちはなく、
しっかり顔を上げ、前向きに「勝ち」を欲する姿があった。
特にリーグ戦ではここ最近では見られなかった
ラインの裏を突くような攻めができ、
「強気な」「トリッキーな」仕掛けも随所に見られ、
敵陣内で「まずまず」のコンビネーションも見せた。
もちろん、こちらも相手も「カップ戦メンバー」で
リーグ戦のトップメンバーではどうなのかは未知数だが
今日出ていなかった者たちに刺激になったはずだ。
ということで、週末のリーグ戦、湘南戦こそ、と
いきたいはずなのだが・・・、


この日もえらいめにあったのだが
週末、また台風が来ている。
「そもそも、できるのか!?」

ポンコツ。(死語?)

2018明治安田生命J1リーグ 第25節
磐田 1-6 名古屋 @ヤマハスタジアム(磐田)(Live)


90分全てが悪いわけではなかったとか
決めるべきところで決めて1-1に追いついていればとか、
セカンドボールがいつも相手のところに出たりとか、
言い訳はわかった。
ただ、金を払って見ている我々としては、
つまんないミスからあっさりと点を失ったり、
簡単にボールをかっさらわれて、
カウンターを確実に決められたりとか、
そんな絶望的なシーンを6回も見るために
シーズンチケットを買い、
19時キックオフのナイトゲームを見るために
昼過ぎから入場待ちの行列に並んだわけではない。

けが人は戻れるのか?

2018明治安田生命J1リーグ 第24節
磐田 1-1 鹿島 @カシマサッカースタジアム(streaming)


私が職場の若手の晴れ姿に目を細め、
白ワインをおかわりして、いい感じに「できあがっていた」頃、
私たちの磐田は本州の東の果てでかなり苦しんでいたようだ。
その晩は帰宅後すぐに寝込んでしまったので、翌日にDAZN。
前半ボールを回せていた時間帯に、やはり得点が取れない。
そして「あるある」のセットプレーからの失点に失望。
今節は勝ち点を積めないことも覚悟した。
しかし、サッカーは全てそうだが、特に最近の磐田は
タイムアップの笛が鳴るまで、何が起こるかわからない。
ペナルティエリア内でのハンドという相手のミスによって
得たPKを、大久保がしっかりものにしての1-1、
何とかアウェーカシマで勝ち点1を積むことができた。
ロスタイムに入ってもあきらめない粘り強さは評価できる。
ただ、やはり流れが来ている時に決めきれないことを
もう少し重く受け止めて策を練ってほしい。
次節はホーム。しかし相手は苦手名古屋だ。
手はあるのか?

文化シャッターさん、スポンサーお待ちしてます(*_*;

2018明治安田生命J1リーグ 第23節
磐田 2-0 柏 @ヤマハスタジアム(磐田)(Live)


中3日しかなかったはずなのだ。
あの0-4で「シャットアウト」された屈辱的な敗戦から。
おまけに攻守の要の田口を累積警告で欠き、
別に誰かけが人が復帰したわけでもなく、
「カップ戦メンバー」での戦いを余儀なくされたはずなのだ。
でも・・・勝てちゃった(‘_’)
どういうことかな、中盤が機能しちゃったし、
ボールロストも少なく、川又のポストも決まり、
ゴールも2つも決まっちゃったりして。
あれだけ五月蠅い柏の右サイドもうまく封じられたし。
(もっとも、カミンスキーのスーパーセーブに救われた点も
 あったんだけれど・・・。)
監督をはじめとするスタッフの分析、
選手のホームで負けられないという思い、
できることを確実にやっていこうとする姿勢、
今の磐田でも必要なことをやりきれば、これだけできるのだ、
そんなゲームだったと思う。
ただ・・・次の鹿島はこうはさせてくれないだろう。
1週間またよく考え、準備をして備えてほしい。


シャッター、下ろしてみます? (^-^;
そんなことしませんて。
浦和とちがって、そんな品のないクラブじゃないですし。
(シャッター屋のスポンサーがないだけかな(*_*;)