まずは一歩。しかし・・・。

逆転からの一勝は、
信頼してきた選手に裏切られたサポーターたちの
不安定だった気持ちを安定させるとともに、
地に落ちてしまった「誇り」を取り戻していく
長い長い道のりのまずは第一歩となった。
難しい状況の中で、選手たちは集中してがんばったと思う。
ただ・・・、
頑なに譲らない前田の1トップや
相変わらずの不可解で機能したと言いがたい選手交代など
監督の戦術・采配には不可解な点が多い。
最下位チーム相手だから何とか勝ったものの、
強豪チーム相手ならコテンパンだったのではないか?
社長もこの困難な課題にどれだけ「顧客」に誠意を見せて、
球団の体質改善を図っていくかかが問われているのに、
現地観戦したGDAWRX555さんから聞いた限りでは、
ゲーム後、選手と一緒にゴール裏に来て頭を下げただけとか。
崩壊した「誇り」を一から積み上げ直さなければならないことを
どれだけわかっているのか・・・。
道のりは遠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください