令和2年、2020、大地に果てしなく振るmorning light


あけましておめでとうございます。
久しぶりに地元の浜に初日の出を見に行きました。
大勢の人がたき火にあたったり甘酒をすすったりしながら
白んでいく水平線を見つめるというあの空気感、
元旦ならではの清々しさを感じました。
水平線にわずかに雲がかかる中、光が差し始めたその瞬間、
手を合わせ、今年1年の健康と安全、
そしておだやかな佳き日々が続くことを願いました。
その後は毎年お参りする町内3社に初詣。
いい時間を過ごしました。
お参りしたとおり健康・安全であるためには、
それなりの努力が必要かな。心がけたいです。
そして佳き日々が続くためには、皆様の支えも必要です。
支えていただけるような自分であるよう努めたいです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください