「遅かった勝ち点3」

2019明治安田生命J1リーグ 第33節
磐田 2-1 名古屋 @ヤマハスタジアム(磐田)(Live)


サッカーを見るのが楽しいってこういうことなんだよね。
攻められる、ヒヤヒヤする、でもしっかり体を張る。
そして攻めに転じる。一気に駆け上がる。
仕掛ける、前を向く、間を通す、相手を交わす、
パスがつながる、シュートを放つ・・・。
決まれば雄叫びと共に自然に立ち上がり、歓喜に包まれる。
こんなサッカーの楽しみを今季ほとんど見られずに来た。
やっと今日、久しぶりのホーム勝利。でも、遅かった。
ジュビロ磐田、今日、残り1節残してのJ2降格。
来季はこの国のトップリーグで戦うことができない。
どうしてもう1か月でいい、もう少し早く
こういうプレーを行うことができなかったのだろう。
それができていれば・・・、
今ごろ、勝利の喜びに包まれながら、
心地よく酒に酔うことができていたのではと思う。
勝ったのに、拍手も歓声も「勝利は続くよ」もなく、
抜け殻のようにシートに体を預けるしかない自分。
悔しすぎる。虚しすぎる。

まずは、今日の試合についてだけ。
シーズンを総括して思うことは、また改めて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください