「ありがとう」以外、どんな言葉をかけられようか。そしてこれからも。

ラグビーワールドカップ2019 日本 準々決勝
日本代表 3-26 南アフリカ代表 @東京スタジアム(TV)
(画像はW杯でなく2017年6月17日のアイルランド戦@エコパ)


ラグビーに関心を持ち始めたのは2004年、
「いつもの」ヤマハスタジアムでトップリーグを見た時から。
そして初めて代表戦を生で見たのは2年前のエコパ。
アイルランド戦を見た時は、W杯南ア戦の快挙は知っていたが
ヤマハ以外の選手はほとんど知らない状態からだったし、
ほぼダブルスコアで敗れる代表を見て、世界との差を感じ、
W杯に向けて希望を見いだせる心持ちではなかった。
あれから2年。すごい。
プール戦、4連勝。
プレッシャーのかかる開幕戦でロシアを圧倒。
その次は、そのエコパで完敗だったアイルランドも倒した。
トンガも、そして「喧嘩」を売られたスコットランドも倒した。
そして未知の世界、準々決勝へ・・・。
しかし、壁は高かった・・・。
ただ、下を向くことなんてないんじゃないかな。
イタリアを圧倒した南アを、あそこまで本気にさせて、
僅差で食らいつき、圧をかけた時間帯もあった。
胸を張っていい「ベスト8」だと思う。
そして次に向かって前を向いて進みたい。
これをいつかの女子サッカーみたいに
「お祭り」で終わらせないためにも、
年明けに開幕するトップリーグを、招待券ではなく、
今度は自分でチケットを買って見に行ってみたいと思う。
どっかのポンコツサッカークラブよりも、魂のこもった
熱いゲームを見ることができそうだから・・・。

2019明治安田生命J1リーグ 第29節
磐田 2-2 鳥栖 @ヤマハスタジアム(磐田)(Live)


もう、あまり感情が動かなくなってきた。
指揮官の采配も、選手のプレーも。あまりにお粗末。
ただ、ラグビーの日本代表が戦いを終えてしまった今、
このモヤモヤ感を打ち消してくれるものがなくなり、
どうしたものかなぁ。
それに次節はダービーだし。
次節負けでの敗退の可能性がないわけでもない中、
日本平で負けて降格するわけにはいかないんだな。
それだけのプライドはまだ残っているわけで・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください