うまいものは万有引力を持っている。

土日はエコパへ。
でもサッカーを見るためではなく、ラーメンをいただきに。
エコパグルメスタジアム。何回目になるのだろう。
ラーメンだけでなく肉や地域グルメもあって
県西部のグルメイベントとしては、最大級とも言えるぐらい。
今回いただいたのはこれら。


鹿児島、サカノウエユニーク「いいとこ鶏」。
実にクリアで淡麗な塩味。
透明感あるスープで、鰹の豊かな風味と旨味が効く中で
ゆずの香り、レンコンチップスがよいアクセント。。
鼻だけでなく心もくすぐるような感じだ。
中細麺も食感が心地よい。


煮干しがガツンと来るが濁り感やザラザラ感がなく、クリア。
こちらは静岡のABE’sと姉妹店のラカンのコラボ作、
「煮干しラーメン」。
確かにABE’sと言えば煮干しラーメン。
煮干しがガツンと来るが、濁り感やザラザラ感がなく、
くどさもない。
麺が細くて食感も海の香り。風味香りもよい。


熊本、桂花ラーメン。
言わずと知れた熊本ラーメンの本流。
意外とあっさり。
豚骨ベースの重めの旨味が舌の上でまず強い印象を与えるが、
しつこくなくすぐにスーッとひいていき、
間を取ることなく次の一口を口に運ぶことができる。
マー油も量は控えめで程よく香る感じ。細麺の食感も心地よい。


麺屋 卓朗商店。
濃さ、重さは桂花ラーメン以上かも。それぐらい深い。
スープが濃厚でクリーミーなため、
鶏の旨味をよく吸い上げて共に舌の上へ。うまい。
ただ、2日に分けたとはいえ、さすがに食べすぎかなぁ。
でも、まるでJ1のゲームがあるぐらいの道路渋滞と
駐車場からエコパに向かう人の波。
みんなそれぐらい、うまいものを食べたいんだよね(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です