さよなら豊橋、さよなら「らーめんリレー」。

一日中緊張していると、うまいものを食べようって気持ちも
減退するのだろうか。ラーメン屋にもなかなか足が向かない。
なので、今から紹介するのは全て先月中にいただいたもの。


豊橋、二川バイパス沿い「麺の亭 ささき屋」の
「ゆずつけ麺。」
前の職場から車でちょっと行ったところで、異動直前に
「しばらく来られないかも」ということで来訪し、
この店の主力だが普段食べない、ゆずつけ麺をいただいてみた。
(「ラーメンとつけ麺は別の食べ物」が私のスタンス(^^;))
うむ。濃厚なつけ汁だ。
ラーメンのスープと同じ魚介豚骨なのだが、ホントに濃い。
節の旨味がガツンと来て、魚粉の感じが舌を包む。
太麺は個人的には好みではないが、この濃厚なつけ汁と
うまく絡み、旨味と香りをまとって口の中へ。うまい。
メンマもザクザク、チャーシューもトロトロ。
やはりここはいい。
行動半径が変わりそうで、しばらく来られなくなりそうなのが
きわめて残念だが、こちらに来る時はまた足を運んでみたい。
そして。



遠鉄百貨店で1年掛かりでやってきた全国らーめんリレーも
これで最終回。
北海道から、らぁめん めんきちの「函館こぶ潮らぁめん」。
いただいたのは3月27日。
今の職場に移ることが決まって、前の会社を「退職」し、
こちらの会社でCEO様から採用辞令をいただく日。
緊張して縮み上がった胃袋だが、何か食べとかないと、
との思いで、本社を訪ねる前に足を運んだ。
やさしいのだ。舌にも、そしてそんな胃袋にも。
昆布の出汁がほのかに効いた、やさしい塩味。
麺も私好みの細麺。食感を楽しみながらよく噛んで
胃に流し込むと、すっきりと消化されそう。
チャーシューも柔らかいのに全然くどくない。
シンプルなネギの薬味がやさしい味の中でのアクセントだ。
職場がこちら方面に移って、4月16日(火)の最終日までに
また来られるかな、とも思っていたのだが、
前述したように、食べ物屋に足が向かない。
でも、この週末がラストチャンス、ということならば
今日は無理っぽいが、昨日の休日出勤の振替で
明日の月曜日が休みなので、訪ねてみようか、と思っている。
みなさんにもお薦めしたい。この週末、ラストチャンスだよ!
ところで、このらーめんリレーの企画はこれでおしまいだが、
いい企画だったと思う。
よくある「ラーメンまつり」などの短期イベントだと
一日に何杯も食べられないのだが、
こうやってちょっとずつ来てくれるといろいろ食べられるし
百貨店さんとしても店が変わるたびに足を運んでもらえて
売り上げにも貢献したんじゃないかな。
今後百貨店のレストラン街は大改装するようで、
「さわやか」など入るという報道を目にしたが、
浜松でこういう企画をまた考えてもらえるといいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください