花博 goes on !!!!

浜名湖花博2024は終幕と先週掲載したのだが、今回は
「浜名湖花博2024 goes on」!!

フラワーパーク会場はまだ6月12日まで開催中。
しかしすっかり「花博ウォッチャー」としてこちらに
アップを続けてきた私としても実はこちらは未訪問。
ということで、行ってきた。で、思ったのは、
「駐車場問題がひどいな」ということと、
(朝一で第1駐車場に入りたい。平和処分場は管理が×)

「フラワーパークってこんなにアップダウン激しかった?」
エレベータなどもあるが、お年寄りには厳しいところかな。
藤やバラもピークを過ぎてしまっていて、少し寂しい。
でも、こちらだから見られる、というようなものも。

アジサイがすごい(°°;) まさに「アジサイロード」だ。
そして一番奥にあるこちら。

花菖蒲園。まさに今が見ごろ。

湿原の中の木道のような通路を歩きながら満喫できる。

あと1週間。
明日は天気が悪そうだし、来週末は他へ出かけるので
私にとって花博2024は本当にこれが最後。

「地元凱旋」をあますことなく



Jリーグのない週末は心落ち着いて過ごせる、というのは
決していいことではない。でも現実そうなりつつある。
ということで、「おうちライブバーMT」の週末。
ビールのお供はとんとんの青椒肉絲、焼売に
先月発売された緑黄色社会のBD、
「リョクシャ化計画2023-2024 at 日本ガイシホール」。
WOWOWで放送された「完全版」をベースとしたこのBD、
「没入できます(´`:)」
自分の行ったライブがそのままBDになってるわけだし。
あと、青椒肉絲と焼売は先週のツーリング打ち合わせでは
いただかなかったものだしね。
(緑ピーマンに黄ピーマンが入っていて「緑黄色」(´`:))
いいひとときでした(^_^)v

幸せの炒飯(^_^)v

昨夜、同級生3人で新居町駅前「とんとん」へ。
毎年恒例、夏のカブツーリングに向けての御相談(´`:)
今年はいよいよ3台全てが「カブ」になったということで
いわゆる節目(^^;)
行き先と日取りを決めたらいただくのは・・・(´`:)


期間限定「湖西ポークの山椒風味」!!!!
「湖西ポークの回鍋肉」と悩んだが、より素材の味を
ストレートに味わえるこちら塩味仕立てを選択。
それは大正解。キャベツは甘く、ポークは柔らかく(^_^)v
そして・・・、


間違いない。「麻婆豆腐ちょっと辛め」(^^;)
辛みを高めてあるが、もちろんコクもしっかり。旨い。
そして・・・、

これまた期間限定。「桜エビと春キャベツの炒飯」。
旨いねぇ。
桜エビの香ばしさ、キャベツのシャキしなの絶妙加減。
これまた間違いない。口の中にある間、至福の時間。
ほかにも叉焼、餃子、春巻、おいしゅうございました(´`:)
さて、今年のツーリング行き先は尾張国、半田に。
ミツカンさんにジュビロ磐田スポンサー就任お礼ではないが
カブで衣浦海底トンネルをくぐること、
赤レンが建物でカブトビールを買うこと、などなどが目的。
個人的には新美南吉記念館も行ってみたいなぁ。
と夢はふくらむが、問題は・・・「天気」!!!

さよなら浜名湖花博2024

いよいよこの日が来た。浜名湖花博2024、最終日。


午前中から出かけようと思っていたが、大雨で見合わせ。
昼過ぎの雨上がりを待って会場入り。
このゲートをくぐるのも、今日が最後。


最終日だが、牧之原市の小学生の考えた花壇はまだいい感じ。
走りきったねぇ(´`:)


花美の庭に出店していたレストラン「Lenri」も今日まで。
混んでいて1度しかいただけず、残念。


雨上がりの中、最後まできれいに咲いていました(^_^)v


「アブラカタブラ」呪文を唱えて磐田の勝利を願ったが。
残念。そして・・・、


ガーデンデザイナー石原和幸氏の「汽水園」。
目玉なのに、こちらで紹介しないまま最終日に(^^;)
最後にじっくりと。
再び降り出した雨にちょっとせかされながらになったが
最後に見送ってくれた「のたねファミリー」(^^;)


次に会えるのは、10年後かな。その頃自分は健康かな。


再びの雨がなければもう少し落ち着いてお別れできたが、
致し方なし。
また静かなガーデンパークが戻ってくるのはいいけれど、
大勢の人が浜名湖に来てくれてにぎやかなガーデンパークも
それはそれで活気があってよかったと思う。

m-takasuのつれづれなる想いをWordPress6.4.4で