”We Love Music.”


四半世紀もの間、第一線って、すごい。
このアルバムも含めて、全ての楽曲に置いて完成度も高く、
聴き直してみると、改めて素晴らしい作品だと感じた。
ライブに足を運んでみたかった、と今さらだが思う。
衝撃に引退発表から一年、
心の準備を整えてきたつもりだったが、それでも「残念」。
でも、本人も「やり遂げた」という思いだろう。
安室奈美恵さん、お疲れ様でした。

健康で、そしてこれからも前向きに。

もう10日ぐらい経ってしまったが、本当に久しぶりに、
かつて仕事で御一緒させていただいたみなさんと集まった。
体調を崩していた先輩も回復し、お酒も大丈夫になり、
お祝いの意味も含めてのごちそう、ということで、
田町中央通りとゆりの木通りの交わる田町交差点の角、
マルト田町ビルというちょっと古い雑居ビルの4階にある
「四季和創いもはん」という和食のお店へ。
私は仕事の都合ですっかり遅れてしまったのだが、
そこまでに出された料理をまとめてパシャリ。


前菜、おさしみ、お造り、魚と夏野菜の焼きもの、
いろいろあるねぇ(^^;)
時間どおりに行ければ順序よく味わえたのに、と少し後悔。
コース料理中心のお店のように見受けたが、
ある意味、その時期に一番おいしいものを選んでくださって
お店の「料理観」を感じながらいただけるように思えた。
上品に、季節のものを生かして丁寧に作られた一品一品を
たっぷりと時間をかけて、積もり積もった話題をネタに
おしゃべりをしながら美味しくいただくことで、
あっという間に時間も過ぎ、お酒も進んで、
すっかりいい感じでできあがってしまった(^^;)
みなさん、それぞれ頑張ってらっしゃるなぁ。
自分はどうだろ。足踏みかなぁ。
次に御一緒できる時にはもう少し前に進んでいたいなぁ。
そう思って前向きにしていただいた、素敵なひとときだった。

お見舞い申し上げます。



北海道胆振東部地震で被災された皆様に、お見舞い申し上げますと共に、亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げます。
豊かな自然、北海道ならではの歴史の中で独自の文化を育み、そして今も発信し続けているみなさんに敬意を表します。
安否が確認できない方々の無事が確認されますことを、そして一日でも、少しでも早く「日常」が戻ってきますことを心より願っています。

「鳥貴族」ならぬ「鶏マニア」?

私の自宅、そして職場は幸い大きな被害はなかったのだが
関西では関空をはじめ大変なことになっている様子。
かつては阪神淡路大震災、そして今年の大阪北部地震。
先日の神戸遠征から帰ってくる時、車窓からも見たのだが
屋根がまだブルーシートで覆われている家も多くあったし、
先日も台風の進路になったばかりなのに。
心よりお見舞い申し上げます。

さて、話題を変えて。
金谷でいただいたおいしいラーメンをアップしたばかりだが
先月から今月にかけてほかにもいくつかいただいた。
まず、先代レガシィのラストドライブで出かけた
静岡でいただいたおいしい鶏白湯ラーメン。
清水から国吉田のスーパーアンドウ近くの南幹線沿いへ
移転した麺や厨(くりや)でいただいたのは「うっ鶏そば。」

何て豊かなコク!! 鶏の旨味がたっぷりのスープ。
とろみと深みがあるのに、しつこさと雑味がない。
舌の上を、のどを流れる時に感じるのは、まさに「うっ鶏」。
一方で麺も、スープの旨味をまといながら
小麦の香りとほどよい食感がとても絶妙で心地よい。
いただきながら短い時間だったが、至福のひとときだった。
自宅からの距離的にも、静岡駅からの距離的にも
(仕事ついでにお昼、を狙ってみたいが)
簡単に再訪できるところではなさそうだが、機会があれば
次回はもう少しあっさりしているらしい「しっ鶏」を
いただいてみたい。
続いては・・・、


遠鉄百貨店全国らーめんリレー第9区、
東京都江東区から出店の拉麺5510、「鶏ガラ黒醤麺」。
鶏ガラに少し「節」の気配も感じるスープは
先ほどと同じ鶏ベースでもあっさりスッキリ系。
鶏ガラを大量に使ったと思われる強くガツンと来る味を、
節と醤油で上品でやさしい味にまとめている。
また、中細ストレート麺は喉越しもよく、
ツルツルッといただけてあっさり味によく合っている。
「昔ながらの中華そば」好きには自信をもって薦められる、
そんな逸品だと思う。
こちらは9月10日までの出店、次の週末明けの月曜まで。
もう1回ぐらい足を運んでみようかな(^^;)

それにしても多すぎ。



通常、平日のこの時間に家にいることはあり得ないのだが、
本日は台風接近に伴うゲストの安全確保の意味もあって
営業は休止、早々に店じまいして帰ってきた。
正確には明日、天候が回復してから確認する必要があるが、
幸い私の職場もわが家も大きな被害はなかった。
しかしほんのちょっと向こうの愛知県などでは
雨風共にすごかったようだし、
関西では高潮や突風でかなり深刻な被害が出ているようだ。
タンカーがぶつかった関空の連絡橋は大丈夫だろうか。
1本しか橋がない海上空港の弱点であるが、
もし、あの事故のために鉄道も道路も完全ストップ、
それも長期間、なんてことになると大変だろう。
台風は去りつつあるがこちらの雨も明日まで続きそうだ。
明日はゲストを迎えられるだろうか。

m-takasuのつれづれなる想いをWordPress4.9.6で