ホントに同じ日?



昼間はいい天気だったのに・・・、
夜になったら・・・。(ちなみに撮影場所はちがいます。)


(この画像、夜。あたりは真っ暗なのだが。)
一体、どうなっているのか!?
確かに梅雨なので、雨が降るのはわかるが、
あまりに不安定すぎ。
落ち着かないなぁ。

で、こちらにもふれなければ。

FIFA 女子ワールドカップ フランス 2019 D組 第1節
日本女子代表 0-0 アルゼンチン女子代表
@フランス共和国 パリ Parc des Princes

日本の攻めに、引いて守るアルゼンチンって・・・(*_*;
ただ、あれだけ前線でパスなり、クロスなり、攻撃の
精度が低いとな・・・。
初戦引き分けはよくあること。
あとはここからどれだけ前線の連携を修正して、
その上で顔を上げ、前を見ていけるか。
若手が多いだけに、切り替えができるかが
気になるところだ。

芦田愛菜ちゃんの成長ぶりにビックリ。


帰宅時、カーラジオでZIP-FMの夕方の番組を聴いていたら、
偶然だがaikoが出演、このアルバムについて語っていた。
「aikoの詩。」。
デビュー以降のシングルと一部のカップリングを収録した
シングルコレクション。私も先週、手に入れた(^_^)v
曲数の割にリーズナブルということが話題になっていたが
それより何より、彼女の、そして彼女をずっと聴いてきた
自分自身の「これまで」が浮かび上がってくるような
想い出の「アルバム」ということができると思う。
曲順がシングルリリース順ではないことについて、
彼女なりの考えがあってのことだろうと思っていたが
今日のラジオで、リリース順にすると、自分のこれまでを
見られているようで恥ずかしいという趣旨のことを言い、
さらに、セットリストをつくるつもりで考えた、とも
言っていた。
なるほど。
シングル寄せ集めじゃなく、一つの作品なのだ。
そう解釈して、これから聴き込んでいきたいと思う。
それから・・・、
最近テレビで見かけるようになったこのCM。

そうか。前回のベスト盤「まとめⅠ・Ⅱ」を出してから
もう8年も経ったのか。
時の過ぎる速さに、改めて驚かされた。

生涯マチュピチュに行くことはないだろうけれど。


昨日は静岡へ出かけて、県立美術館へ古代アンデス文明展を
観に行ってきました。
ちょっと出遅れてしまったのでどこにも寄らず、県美だけ。
それがちょっと残念でしたが、楽しめました。
見て思ったのは、他から隔絶されたまま交流がないと
筋の通った独自の文化が発展するのだな、ということと、
しかし、交流がないまま他から取り残されてしまうと、
その後には、文明的に進んでいる他からの支配と抑圧が
やってきて、その文化が失われてしまうのかということ。
例えば、一緒に考えるのが適切がどうかわからないけれど
古代に大陸から入ってきた稲作が伝わらなかった北海道で、
独自の文化を発展させていたアイヌ文化の明治以降の流れと
照らし合わせながら考えてしまった。
それにしても、スペインも少しは異文化に敬意を払えば
いいものを。
黄金を持ってくだけ持ってって、文化として保存して
いれば、もう少し史料が残っていたものを。残念。
いろいろ驚く展示もあった。
撮影禁止のミイラもそうだが、生け贄の話とか、
こういうのも・・・。

すごっ。
やはり独自の文化・風習だなぁ。

この街の夜、結構楽しい。

ついに、というか、やっと、というか、行ってきた!!
地元で今評判の店、新居町俵町の「RIVET(リベット)」。
元々、郊外で長く営業してきたイタリア料理店が、
新居関所近くの町屋を改装し、移転してオープン。
移転以降(っていうか、改装してる時から)評判だったが
なかなか訪ねる機会がなく、機会を狙っていた。
今回、前の会社から今の会社へ、私と一緒に移籍して
共に勝手が違うところで戸惑いの2か月をくぐり抜けてきた
元部下であり、家も近所である仲間と近況を語り合い、
そして前を向くために、飯でも食べながら話そうと訪れた。

いやいや、ここが民家だった頃から知ってるけど、
改めて、味のある入り口。
(でも、最初どこから入るかわからなかったけれど(^^;))
そして前菜盛り合わせとサラダ、そして生ビール(^^;)

バラエティ豊かでいろいろあって、彩りもキレイ。
そしておいしい!!!
ワインにしてもよかったかな(^^;)
さらにピッツア!

話とビールに夢中で、食レポ十分でなく申し訳なし。
でも、確かにいい(^_^)v
ホントならこの後、肉料理とか行くべきなのだろうが、
これで粘って、ビールたらふく飲んでお腹いっぱい(^^;)
もっと食べたかったぁ。
改めてまた、訪ねてみたいと思う。
ちなみに、その後は歩いて移動していつものコース・・・。

これまた新居関所前のバー、ZUCCAでカクテル三昧。
いろいろしゃべりました。
徒歩圏内にこれだけのお店、この街の夜。結構楽しい(^^;)

点が取れんなぁ。

キリンチャレンジカップ2019
日本代表 0-0トリニダード・トバゴ代表
@豊田スタジアム(TV)

点が取れんなぁ。
3バックとかそういうこと、関係なく、前の決定力なし。
まるでジュビロ磐田か、という感じ。
(っていうか、ジュビロ磐田の方がもう少し連携あるよね。
 もっとも、技はともかくとして。)
ま、ほころびが顕著だったわけでもないので、
もう少し前向きに見守りたいとは思う。

で、これだけで終わると短いかなと思うので、もう一つ話題。

少し前のことだが、先月25日に職場が屋外イベントを行い、
その御苦労さん会を浜松市の中心部で行った。
今回は終電を気にせずにつき合ってみようかと思ったのと、
せっかく職場が浜松に移ったので、
浜松のいろんなことを見てみたい、という思いもあって、
今回ザザシティの中央館にできたというカプセルホテル、
「ドーミー・イン global cabin 浜松」を使ってみた。

このglobal cabin、ザザ中央館3階の全てを占めている。
入り口で靴をロッカーに収めた後はフロントでチェックイン。
(靴ロッカーキーは各自で保管だと。紛失注意!)

キャビンタイプということで、アコーディオンを開けると
カプセル状になったテレビ付きの寝室だけでなく、
ちょっとしたデスクとプライベートスペースもある。
着替え等はここで済ませて荷物もここに保管。
貴重品用の小さなカギがかかる物入れもある。
館内着に着替えた後はサウナ付き大浴場へ。
汗を流した後、さっぱりと御苦労さん会へ(^^;)
「腕輪」を持ったまま外出してよく、深夜戻ってきたら
入り口のセンサーにかざしてロック解除。
まだできて間もないこともあり、中はきれい。
共用スペースにはソファもあってソフトドリンク飲み放題。
ただ・・・難点は中に夜間営業するレストランがないこと。
飲みたいなら外へ行けってことだな。
(缶ビールと簡単なつまみの自販機はあり。)
翌朝はパンやおにぎりに簡単なおかずの朝食をいただける。
カプセルとしては若干高いが、ビジネスホテルよりは安いし、
何より新しくてキレイ、ってことがいいところかな。
カプセルの割にはやや高く、毎回ってことはないけれど
今日はとことん、という時には、また使ってみたい(^^)/

m-takasuのつれづれなる想いをWordPress5.2.1で