世界はそれを「負け」と呼ぶんだぜ

「負けに等しい引き分け」?
とんでもない!
「負け」だよ!
鹿島が負け、優勝戦線に「加われる」
(今は加わってないでしょう?)
チャンスだったというのに、
ホームの磐田に15000人を超える観衆を集め、
夏休み最後の週末に大勢の子どもたちが
かわいい声で「じゅびーろいわた! 」と声を送っているのに
あれはないだろう?
怪我? そういう問題ではない。
あの観衆が今後もスタジアムに足を運んでくれるか、
ホームスタジアムがいつも人で埋まるか、
「優勝」のほかにも「営業」という意味でも、
勝たねばならない試合だった。
何だ?あのまんまと引っかかったFKは?
いいところまで持ち込みながら決められないゴール前は?
ポッカリと存在するだれも追わないゾーンと、
ずるずると下がるディフェンスは?
頭に来て、久しぶりに無言でスタジアムを後にした。

画像? あるけれど、張る気にもなれねーよ!

「オイラ」がライバル(!?)

(BGMには石野真子の「ジュリーがライバル」をどうぞ。)

大変ですよ!
と言っても昨日台風の最中びしょぬれになってた市川寛子タンが
今日は涼しげにキメて報ステに出てきたとか
そういうことではないですよ!
気がつけば8000Hitsを超えているじゃありませんか!
このサイトを訪れるために
8000回、左クリックをしてくださった方がいるということに、
心よりお礼申し上げます。
これを励みに、さらに多くの方に
「気楽」に見ていただけるようにするために、
ない知恵をいろいろ絞って
さらに内容・運営等考えていきたいと思います。
目指すは「世界に通じるクラブづくり」ではなく、
「真鍋かをりに負けないブログづくり」(!?)。
「世界に通じる」前に、まずここが目標かと(!?)。
そして将来は、「m-takasuのココだけの話」を出版するのだ!?
(「ココ」ってのはカレー屋でもなく、
 「はんぶん不思議」とかリリースしたかつてのアイドルでもなく、
 手作りの惣菜等を置くコンビニでもなく・・・。(自爆))

っていうかその前に、ブログ始めて3ヶ月経つのに、
いまだに「トラバ0」っていうのは・・・。(ぐすん)

ということで、こちらにお越しのブロガーのみなさん、
よろしければ当サイトにトラバを・・・。m(_ _)m
(「スタバ」じゃないよ・・・(^_^;)

今後もどうぞごひいきに。

新・野毛山模様

 (BGMには、原由子の「新・野毛山模様」をどうぞ・・・。)

8月17日(水)の出来事。
山のような仕事に、「間に合わないかも」と弱気になっていたが、
何とか午前中で仕事にめどをつけることができ、
古くからの「戦友」たちと乗る予定だった「こだま」に間に合った。
学生のころと何ら変わらない、バカバカしい話をしながら2時間、
新横浜へ。
ドイツへの切符を確保できている故の余裕か、
キックオフ前、ちょっと寄り道、ということで横浜線に乗り換えた。
桜木町で降りて、みなとみらいとは逆の野毛方面へ。
駅前の素朴な商店街、「野毛小径」を進み、
「tomyは・・・」氏のお薦め、「萬里」へ。
一見平凡な町中の中華料理店という店構え。
でも、ギョウザを頼んでみると、そのうまいこと!
banri-gyouza.jpg
カリッとしつつも、もちっとした皮の中に野菜タップリ、
何とも言えない食感、そしてしみ出る味だ。
ビールによく合う! しかも安い! 6個290円(だったかな?)!
水餃子もうまい。これだけで生ビールが何杯もいけてしまう。
さらに甘酸っぱさの中にしっかりとした味付けと食感の酢豚、
無理にスパイシーにしてなく、素材の味がよく出ている
やわらかく、しみ出る鶏のうまみが何とも言えない唐揚げ、
それから五目そばと・・・あと、何たのんだっけ?
いやぁ、うまかった。
中華街の「どうだ、これが中国の味だ」と、
上から見下ろされるような味とはちょっとちがい、
庶民的なのにうまい、というところが気に入った。
ここの名物はギョウザとタンメンとのこと。
あと、個人的に好きな青椒肉絲も含めて、
機会があればまた食べに訪れたい。

強ぇーよ! アルゼンチン。

 2日続けてのエコパ。
SBSカップを見に行った。
FIFAワールドユース選手権2007カナダ大会で輝くであろう、
新星を探しに。
でも・・・ゴメン、オジサンに観る目がないんだと思うけれど、
今ひとつ、「輝き」は見いだせなかったかなぁ。
最初の柏木君の先制弾は素晴らしかったけれど、
それぐらいかな。
後半の柳澤君のドリブルでの持ち込みから
ファールを誘ってPKに持ち込むまではよかったけれど、
その後の「パトリオット」には・・・だし。
確かにみんな、高校生にしてはレベルは高いんだけれど。
そして見事に「つなぐ」なぁ、と思ったんだけれど・・・。
来年も観に来るから、成長を楽しみにしています。

それにしても・・・やっぱり強ぇーよ。
若造でも、アルゼンチンはアルゼンチンだなぁ・・・。
argentina.jpg
PS.
静岡ユース、がんばれよ! もっと「向かっていく強さ」がほしいぞ。
最後まで観るつもりだったオジサンが席を立ってしまったのは
強くなってきた雨のせいだけではないぞ!

「帰っちゃダ・メ! 」

もう、本当に横浜・栗原もカワムラタカヒロも、
エコパ名物「後半40分の帰宅の列」を知ってか知らずか、
よくも悪くも最後までハラハラさせてくれて、
みなさんをいすに縛り付けてくれた感じ。
やっぱ「最後まで何があるかわからないよ」と思わせたいのか?
どちらにしても、今日、後半35分ぐらいで帰ったみなさんは、
入場料1500円分ぐらい損したんじゃない?
callen_2_goals.jpg
それにしても、今日は見どころいろいろありました。
いきなりカレンのオウンアシスト?ゴールから始まって
何十メートル独走?からの先週のブンデスリーガのようなゴール!
元「ダメダメキャプテン」が別人のように好守を見せるし、
あのカワムラタカヒロが☆□※%&¥+*!・・・。
さらに途中からは歴代「磐田の8番」が
「寝返り刺客」として送り込まれたりして。
(運動不足のブラジル人さん、相変わらずよく転がるねぇ。)
結果、快勝。帰り道や電車の中で背中に「ANA」って書かれた
ユニを見ても小さくならないですんだし。
(誇りをもって「KINCHO」を見せびらかしてやる!
 「日本の夏」じゃ! )
「名ばかりのぶどうの房」にされた町から招かれた子どもたちも
ゲームを楽しめ、夏の思い出ができたことと思います。
それにしても・・・ヨン様、悲し・・・。

PS. 新・浜松市誕生記念だからでしょうか、今日はかつての職場でお世話になった方々何人かにお会いしました。その中には「あ~。」と思っているうちに見失ってしまってごあいさつできずじまいだった人も。この場を借りて(って、見てないよなぁ。)おわびします。m(_ _)m

m-takasuのつれづれなる想いをWordPress5.2.2で