ものづくりへの「揺るぎない信念」

昨日、仕事で名古屋を訪れた。
その折、名鉄栄生駅のそばにある「産業技術記念館」を訪れた。
旧豊田紡績本社工場跡に残っていた建物を改装し、
トヨタグループがものづくりの大切さを伝えるためにオープンした
記念館とのこと。
まずは、当時の建物をそのまま利用したレトロな外観にビックリ。
日本が未来に夢を抱き、
ひたすら「前」を目指していた時代の雰囲気が漂う。
館内に入る。
繊維機械館、自動車館などに分かれて、
豊田佐吉以来、現代までのトヨタグループの
ものづくりの足跡が紹介されていた。
湖西の豊田佐吉記念館だったか、
織機の展示は前にも見たことがあったが、
ここでは当時の機械を実際に動かして見せてくれて、
その工夫や変化を実感することができた。
そして織機の成功で終わることなく、
次の時代を見据えて自動車の研究に取りかかる様子、
さらに現代のトヨタ自動車に至るまでの製品や
製造法の進化を追っているうちに
時間があっという間に過ぎてしまった。
もちろんそこには
「売って金をもうけたい」という意志はあるにせよ、
根底には「いいものを作りたい」、
そして「世の中を豊かにしたい」という
「揺るぎない信念」があり、
それに向かって進んできた人たちに心を打たれると同時に、
「うらやましさ」を感じた。
自分もこの人たちと同じような心持ちで生きていきたい、と感じた。

互いに「厳しい引き分け」。

gakkuri.jpg
だいぶガンバ大阪の後ろ姿は霞んでしまったなぁ。
鹿島にとっても、タイトルを狙うという意味では苦しくなったし、
今日は互いに厳しい結果となってしまった。
結局千葉も引き分けて、
結果的には得失点差でまだうちの方が上にいる。
とはいえ・・・、
今後その千葉や川崎F、
さらに浦和という「上位陣」との対戦も残しているし、
必死で来るであろう降格争い中の
清水、新潟、神戸との対戦も残っている。
これら相手に「数敗」もするようなことがあれば、
結局今シーズン、「優勝争い」なんてレベルではなく、
「Aクラス」入りできるかどうかも微妙。
Hey, ボス!
言いたいことはいろいろあるけれど、
とりあえずシーズン終わりまで、見させていただきます・・・。

「心はまだこんなにも」

(BGMにはDreams come trueの「Still」をどうぞ)

2003年11月29日の横浜国際よりも深く、
2001年12月8日のカシマよりも重い、
後を引きずったあの「ダメージ」。
この手のダメージには「特効薬」はないようで
「時間が癒してくれる」のを待つしかない。
そういうわけでこの2週間、
「ジュビロ磐田」を想起させるものをなるべく自分から遠ざけ、
「街へ出てみたり、忙しくしたり」。
でも2週間という時間を重ねる中で
少しずつ心の整理もつき、
ようやく前向きな気持ちになれてきたように思う。

ということで、明日は宿敵鹿島戦。
優勝は現実的に考えるとかなり厳しい。
でも・・・
「Still I ・・・」

これもサッカー・・・なのか?

例えば、あのPKを前回同様ど真ん中にけり込んで
GK高木にキャッチされていたら・・・?
例えば、あのPKを枠外へ外していたら・・・?
例えば、柏原があのファウルを流していたら・・・?
例えば、あのPKが・・・・・・・・・・・?

でもその前に、最初の60分は何だったんだ?

(とはいえ、やはり中山にとってはヘビーなゲームになったことは
 間違いないわけで。
 彼が今どういう心境なのかは全く見当もつかないわけで。
 まさか・・・。)

C9H13NO3

300games_gon.jpg
磐田から帰ってきた後、BSでG大阪vs鹿島を見た。
「面白かった!!」
当然であるがどちらも応援なんかしておらず、
「引き分けで終わるといいな。」と思いながら見ていたが、
テレビなのに、自分の応援しているチームではないのに、
このドキドキ感は何だ!? このアドレナリンの高まりは何だ?
昼間は「現場」で磐田vs柏を「生観戦」してたはずなのに、
あの時はここまでドキドキしたか?
確かに「逃げ切れるかな?」っていう心配はしたが、
ここまではドキドキしなかった。
(中山がPKを蹴る時ぐらいかな?(^_^;))
そんな磐田が次回のホームでこの鹿島と対戦。
勝てるか!?
当然勝たねばならないが、
G大阪vs鹿島戦で見た両チームの気迫。
あれを磐田も持たなければ、難しいと思う。
99年、イタリア移籍前の名波が芸術的なFKを見せた
国立での鹿島戦。
延長Vゴールで勝利し、1stステージ優勝に近づいたあのゲーム。
私の中で今でも磐田の「ベストゲーム」との印象があるあの試合。
あの試合ぐらいの気迫をもう一度取り戻してほしい。
間にもう1試合ある。相手は降格がかかった東京V。
受けて立つのではなく、
「粉砕」するぐらいのつもりで行ってほしい。
そしてエコパでの鹿島戦に向かってほしい。
(心配なのはその間に代表の欧州遠征があるのだが・・・。
 指揮官に「言い訳」を作ってしまうような気が・・・?)

m-takasuのつれづれなる想いをWordPress5.0.3で