なぜか知らねど、夜の埼玉は・・・(寒っ!)

go_for_germany2006.jpg
̸霧雨舞う埼玉だったが、国内最終戦ということもあり、
多くの観衆はナイスゴールを、そして完封を期待していた。
確かに高さと強さで勝負してくる相手を相手を0点に抑えた。
しかし・・・固く守られたスコットランドのゴールを開くことは
ついにできなかった。
夢舞台を前にした壮行試合だし、
W杯代表発表前最後の試合だし、
FW陣に結果がほしかったのだが・・・、残念だ。
その分気を吐いていたのが小野伸二。
完全復調をうかがわせた。
能活も前試合より「感覚」を取りもどしている様子。
そういう意味では安心した。
これでいよいよ明日は代表発表。
神様は「実績」や「貢献度」で選ぶとのことだが、
紅白歌合戦じゃあるまいし・・・。

「ああ無情」

oh_murai.jpg
えぇ、行きましたよ。長居に。
世の中のみなさんが仕事している頃から新幹線に乗って。
でも、今年に入ってまだ0.5日分しか有給休暇を使ってなかったし、
ダメもとで申し込んだチケットも当たったことだし、
バチは当たらないでしょう?
ということで、積もった仕事を気にしながらも
長居に向かったのだが・・・、
1-2という結果よりも、私をやりきれない気分にさせたのは
あまりに情けない2点の「奪われ方」。
あの点の失い方は「後を引きずる」。
また、失点シーン以外にもあった能活の不安定さ。
ものすごく気になった。
そしてこの日、本当に「よさ」を見せていた村井慎二のケガ。
日本にとって本当に「力になる」というところを
何度も見せていただけに、悔しくて、やりきれなくてたまらない。
(なのに、ほとんどのメディアがこのことに触れていない。)
代表の試合を生観戦して
こんな想いでスタジアムを後にするなんて
ここ最近あっただろうか、と思えるゲームだった・・・。
「はぁ・・・。」

「喝だ!」(Copyright by 大沢親分)

croquettes.jpg
今日は袋井までコロッケを食べに言ったYo!
「磐田産白ネギ&肉味噌入りコロッケ」、
「福田港産シラスコロッケ」、
「静岡茶コロッケ」
と3ついただいたけど、食べてみた感想は、
上からおいしい順だったYo!
千里愛風っていうavexの歌い手さんの生歌を聞きながら、
(INSPiさんは・・・存在感なし?)
お日さまの下でビール片手にコロッケをほおばれて、
なかなか幸せな午後だったYo!
(15時までは・・・。)

(一応、続き。)
でも、その後ボールの蹴りっこを見せてくれた
14人の水色組のみなさんと
その人たちにいろんな指示を出していたみたいなオジサンには、
大沢親分に成り代わり、日曜の朝を待たずに、
私からコロッケならぬ
「カツ(喝)!」
をプレゼントしてあげるYo!

まだお休みもう1日残ってるはずなのに、
何か今日でお休みが終わりのような虚しさだYo!

何かテレビでやってる新潟さんがうらやましいYo!
もう、寝るよ!(本当に)

空豆、かま焼き、竜田揚げ、そして生情報

kamayaki_and_tatsutaage.jpg
久しぶりに富塚町の「花筏」へ。
このサイトでも一大センセーションを巻き起こしつつある(!?)
ブンデスリーガ観戦ルポの提供者、「省ちゃん」(仮名)と
久しぶりに一杯。
まずは生ビールで乾杯。
串揚げ、蓮根のはさみ揚げ、
画像にも写っている鮪の竜田揚げを注文。
どれも旨い。鮪の竜田揚げはカリッと香ばしく揚がっている中に
ジュワっと旨い汁が口の中に広がる。幸せ。
続いて焼き空豆、そして何の魚だったかな(カンパチ?)
これまた画像に写っているかま焼きを注文。
空豆はこれがビールに合うのだ。塩をふっていただく。
かま焼きはアツアツの脂がしみ出ているところをいただくが
プリプリしていて噛むたびに幸せを感じた。

さて、本題だ。
省ちゃんからCD-Rを受け取りながら、話を伺う。
何をって? ドイツの生情報!
来月ドイツへ発つ私にとって
2ヶ月半前に現地をいち早く体験してきた
当人からの生情報は貴重だ。
ブンデスリーガのスタジアムの雰囲気、そして
フランクフルトの市内事情やドイツの「食」の情報、
そしてドイツの生活習慣など、
主にスタジアム外で充実して過ごすための情報を
いろいろいただいた。
私自身も「歩き方」等から情報収集はしているが、
やはり現地を体験した人の生情報は貴重だ。
思えば当サイトによくいらしてくださるshinyafumikaさんと
某サイトで出会い、イングランドをはじめとする欧州サッカー事情を
いろいろ教えていただいた時もそうだった。
いやはや、本当に参考になりました。

受け取ったCD-Rから取り出したデータを使った
「Shochanのドイツブンデスリーガ観戦ルポ」はこちら
ドルトムント編

フランクフルト編
番外編・ドイツについて

m-takasuのつれづれなる想いをWordPress5.0.3で