彼女を使うだけ使って政治が役割を果たさないわけにはいかない。


1年前、開会式を前に世界がこんなことになってしまうとは
当時、誰もが思っていなかったように、
1年後のこの日が今とは全くちがう世界に変わっていることを
期待することはバカげているのだろうか。
確かに、春の苦しかった頃「夏までにはきっと」と期待したが、
人類は何も変えることはできないままここまで来てしまった。
でも、可能性を信じないで「クール」ぶり、「正論」ぶって
「中止」だなんだと言うのが「正統」だとは、私は思わない。
そのためにも、政治は役割を果たしてほしい。
経済を回すのはいいとして、抑えるための動きを全く見せず、
全くメッセージすら出していないのはいかがなものか。
今思えば、まだ第一波の時の方がスベっていたとはいえ、
マスクを配るとか、ちゃんと会見するとか、動いてはいた。
今、政治は何をしているのか!?
彼女が言う「逆境から這い上がる」努力をしていただきたい。

「続けるか続けないかはバッテリーと重さ次第です。」by関暁夫



実際にスタジアムに行けばわかっていただけると思うが
ヤマハスタジアムについては屋外だし、入場人数も限定され、
人と人の間の距離は3席ずつ空けて十分取られているし、
チケット販売は年間シート客、サポーターズクラブ会員のみ。
飲食、応援等の規制も多く、リスクは抑えられている、と思う。
(市中にもっと危険な場所はいくらでもあるように思う。)
しかし、最近の首都圏を中心とする感染の広がりは脅威だし、
浜松市内で連日の感染者確認、そして1日に3人ともなれば
こんなことは春だってなかったし、それは不安にもなる。
スタジアムだけでなく、コンビニやショッピングモールなど
普通に街に出るのだって疑心暗鬼になる。
週末も愛媛戦、雨の中参戦することになるだろうし、
明日からは4連休。「完全STAY HOME」とはいかないだろう。
そういうことで、一応COCOAってやつを入れてみた。


「新しい生活様式」の一部項目には私自身疑問を感じつつも、
一応自衛のためにもできる限り従ってきている。
このアプリも関心はあったが、バッテリーの消費の心配、
動作が重くなるのではという心配で、これまで様子見だった。
ただこの厳しい現状の中、官房長官や経済再生相の言うことは
ホントに信じられるのか怪しく思えてきたので、入れてみた。
一応しばらく使ってみて、バッテリーの消耗度や重さなどを
考えた上で、この先、入れ続けるかどうか考えたいと思う。
本当にコロナめ、腹が立つ。

閉塞感の中の光

2020明治安田生命J2リーグ 第6節
磐田 2-0 北九州 @ヤマハスタジアム(磐田)(Live)


結果だけ見ると、快勝のように見えるが、どこがどこが。
まずはもどかしい前半から後半序盤だった。
相も変わらずボールは敵陣近くまで運ぶが
肝心な所で捕まったり、つまらないミスで奪われたり、
挙げ句の果てにはせっかくもらったPKまで外したり(ーー;)
そんな流れを変えてくれたのが、まず後半投入の中野誠也。
ボールの受け方がいいね。
前半の三木やいつもの小川航基がしない体の向きで受け、
そしてゴールに向かおうとする。ワクワクのある動きだ。
得点もそんな流れの中で、大森からの絶妙なパスを受けて
キーパーを冷静にかわしてのものだった。
そのほか、後半投入された選手たちはさすがの安定感。
最後まで温存したが、康裕が投入された後は
落ち着いてタイムアップを待つことができたし。
何はともあれ、今後は中野が攻めの選択肢に入り、
少し閉塞感の中に光が見えてきたようにも思える。
1位の長崎まで勝ち点6、2位の大宮まで勝ち点2の差。
まずは次節、ホーム続きということで連勝しかないだろ!

湯につかることができる幸せ



旧浅羽町、「遠州和(やわらぎ)の湯」
緊急事態宣言以来、初の日帰りっていうか「温泉」です。
どうにも体と心が疲れていて、天気もよくなってきたので
午後から出かけてみた。
しばらく落ち着いていたコロナも、首都圏から始まって
再び全国的に怪しい雰囲気に。
このまま首都圏から流行が広がってしまって再自粛に入ると、
去年もらった招待券の有効期限が切れてしまうのではと心配し、
今のうちに楽しませていただくことにした。
かつてはホームと言えるぐらいに訪ねていたけれど、
ずいぶんご無沙汰になってしまって昨年の暮れ以来だろうか。
炭酸泉が無色の湯になってたり、いろいろ変わってたけれど
なるほどなという変化は、「ソーシャルディスタンス」。
洗い場の使えるカランは一つおき。
サウナも障害物を置いて、一人分ぐらい間を空けて。
以前のような人出だったら、体を洗うのを待つ人が出そうだが
その心配はなし。それぐらいまだ人が戻っていない印象だった。
(もちろん、曜日や時間帯で混む時間もあるのだろうが。)
人が少ないのはさびしかったが、その分「密」を気にせず
3時間以上のんびりとリラックスさせてもらった。
この夏は相変わらず遠出は出来そうにもないな、と思っていたが
もしかしたら近場も出かけられなくなるかも。
次に来られるのはいつだろうか・・・。

弱い磐田が戻ってきましたよ(*_*;

2020明治安田生命J2リーグ 第5節
磐田 0-1 福岡 @ベスト電器スタジアム(streaming)

サイド攻撃もいいけれど、ルキアン流れ過ぎだし、
小川は止まって下げちゃうし(松本は許す(^^;))、
小川航基は今日どこで何してたの!?
大森は前々節は〇、前節×で、今日はまぁ〇。
安定してほしい。
そして藤田・・・(◎_◎;)
お前はグランド50周してから腕立て・腹筋だ!!(ーー;)
早く健太郎が戻らないかな・・・。

m-takasuのつれづれなる想いをWordPress5.4.1で