m-takasu のすべての投稿

食べ比べてみたい。

昨日は午前中、仕事で職場に顔を出した後、遅い昼食を
浜松・下飯田の「くろたろう」というラーメン店でとった。
前々から磐田に行く際に1号線からよく見え、
独特の大きな看板と、満車の駐車場で気になっていた。
以前は居酒屋さんだった建物で、そのためか、
中のつくりもそれっぽく、ラーメン店の割には多い座席数。
店の名と同じ「くろたろう」を注文した。

とんこつをベースにしつつ、マー油をのせたスープ。
ただ先日訪ねた御前崎の味わい亭とはまた少しちがう、
にんにくの香りが強くて味も濃い印象。
麵は中細。ストレートだがよくスープと絡んでいい味だ。
総じて言うと濃厚でおいしいのだが、油っぽいこってり系が
苦手な人、特に年配の人には、評価が分かれような気がする。
(もちろん、これ以外のしょう油、塩、みそもある。)
磐田に行く途中としては、同じはやたろう系の店が
馬郡にもあるので、今度食べ比べてみたく興味が出てきた。

この目で見たかったなぁ。

Jリーグディビジョン1 第12節
磐田 3-1 川崎 @ヤマハスタジアム(磐田)

前半はホントに生き生きと動いていたし、
何か前節と別のチームみたい。
でも、開始直後の立て続けの2ゴール、見てないんだな。
仕事上のトラブルで電話対応に追われ、
なるべく静かな場所を選んで電話にかかりきり。
遠くでどっと沸く音を彼方から聞いただけ。
ああいう瞬間は目の前で見たかったなぁ。
せっかくジウシーニョの復帰祝いだったのに・・・。
とはいえ、課題もあり。
後半の失点シーンはいつもどおり、
「ポッカリ」空いたゴール前から決めてくれと言わんばかり。
積み上げた3得点のおかげで勝ちこそしたが、
後半は少し冷や冷やした。

願いかなって


昨夜は可美の「市楽」という店を訪ねた。
世話になっているディーラーの近くで、通るたびに気になって、
一度は行ってみたいと願っていたホルモン焼きの店だ。
公共交通機関で訪れるには便が悪く、
気になりつつも、訪ねることはないだろうと思っていたが、
そんな私の思いを「スルッとマルっとお見通し」かのように
だいぶ遅い「新年会」をこの店でセッティングしてくれた。
(本当にNice!!!)
うまいホルモン焼き屋というと、油ですすけて真っ黒、という
イメージが先行するが、ここは違う。
モダンでオシャレ。
それでいて、ジューシーでありつつ、くどくない。

いろんな部位を頼んだが、咬むたびにじゅわっと口の中に
おいしい肉汁や油の旨味が広がる。
それでいて、くどくないのだ。
結構いただいたはずなのに胃にももたれず。
この手のものを食べると、次の日に応えたりするのだが、
今朝はさわやかに目覚められた。
席も満席、繁盛しているようだ。
ホルモンは焼肉屋で予算を抑えるために仕方なく頼むもの
というイメージがあるが、それを覆してくれるお店だった。
焼酎のボトルも置いてきたし、ぜひまた。

2日経って

当然仕事で代表発表会見など見られるはずもなく、
勤務時間終了後、サービス残業中にネットでチェックした。
そうか、能活なんだ。
第3GKに彼が来るというのは、何となくありかな、と
思ってはいたが、まさか本当にやるとは思わなかった。
指揮官は能活が嫌いだとばかり思っていたから、
「どうしても必要だった」という発言は意外だった。
でも仮に楢崎が精神的ダメージを受けるようなことになったら、
彼をサポートし、壊れそうなチームを固められるのは
(北京の時にチームを壊した「戦犯」が入ってるからな)
能活しかいないだろうから。
それ以外は予想どおり、そして妥当な選択だと思う。
FWを除いては。
前田を入れよとは言わない。確かに広島戦の彼はよかった。
しかし、取れる時は取れるが、取れない時は全く取れない。
相手が封じに来たらこじ開けられない、というのは確か。
ここで「サポチームエゴ」を出すつもりはない。
ただ・・・大久保? 矢野? それはないだろ。
興梠とかほかにもいるだろうに・・・。
とはいえ、決まった。あとはその日まで準備を積むしかない。

屋上(?)ビアガーデン

昨日は失望感と酔いにまかせて言葉が足りなかったな。
決して2トップだけが悪いのではないのだが。
ホントに10番、そして途中投入された28番、本当にどうだ?
これが前線孤立の原因と言ってもよいだろう。
それをどうにもできない指揮官も・・・。
そんなこんなで引きずる1週間になりそうだ。

少しでも気分転換ができればと、入野にできたニトリに
買い物に行った。
買ったのは脚立兼椅子みたいなやつ。
テラスにこれを置いて外を見ると、町の景色がよく見える。
ということで、即席ビアガーデンの誕生だ。

風に当たりながら夕涼みをしてぼんやり外を見る。
これならいい気分転換ができそうで、
これからの季節の楽しみになりそうだ。