普通(快速)電車

乗車券だけで利用できるリーズナブルな移動手段として、そして自家用車等に比べれば安心して利用できる移動手段として、私もよく利用してきました。特に快速系の電車が充実している関西方面の遠征に適していて、京都、大阪、神戸のデーゲームであれば、日帰りすることもできます。
ところで、かつては「ムーンライト」シリーズと呼ばれる夜行快速がありました。私がよく利用したのは東京発大垣行きの「ムーンライトながら」で、定期運行されていた頃には私も何度もこのお世話になりました。そのほかにもムーンライトシリーズが華やかなりしころには、新大阪発博多行きという「ムーンライト九州」を利用したこともありました。特急料金・寝台料金なしで九州まで運行される夜行快速列車でした。
日本各地で文字どおり「夜を駆け」てきたムーンライトシリーズですが、一本、また一本と定期運行から臨時列車へと変わり、そして姿を消していきました。そしてついに東京・大垣間を結び、東京で最終新幹線に間に合わない時の最後の希望であり、18きっぷシーズンの遠征の足でもあった「ムーンライトながら」も2021年3月のダイヤ改正で完全に姿を消すことになりました。「大垣夜行」の時代から旅情を誘ってきた「ムーンライトながら」。伝説になってしまいました。残念です。

2010jr-east
(JR東日本特別快速:2010年JR熱海駅にて)
2004nagara
(ムーンライトながら号:2004年JR東京駅にて)

※このページの最終更新2021年1月26日

m-takasuのつれづれなる想いをWordPress5.6.2で