温泉と、女の戦いと。

20121222hanasakinoyu
この3日間、連休中は一切「仕事」というものはしない、
年末ならではの家事もしない、とにかく休む。
そう決めて、あえてグータラと過ごしてきた。
結果、日帰り温泉で風呂につかり、飲み、ゴロゴロする、
そんな3日間だった。
舘山寺の「華咲の湯」には土曜、今日と、2/3の「出席率」。
いずれも結構早い時間に入って、2つの風呂をはしご。
途中、休憩スペースのリクライニングシートで
寝ころびながらテレビ。
そこで見たのは皇后杯全日本女子サッカー選手権。
準決勝の浦和vs神戸もすごかったが、今日はもっと。
神戸は攻守通して決してよい状態でない中で、
千葉がカウンターで押し気味に進めながら決めきれず、
0-0のまま延長に突入かというロスタイム。
CKからの混戦の中、田中明日菜の見事な決勝弾だった。
サッカーってわからない、そう思わせてくれるゲームだった。
もう一つ、最後までわからなかったのは全日本フィギュア。
浅田真央、素晴らしかった。
確かにミスはあったが、3連続を決めるなど見事だったし、
何と言ってもあのステップ。「女高橋大輔」ばりの凄さ。
細かくキレのある動き、そして豊かになってきた表現力。
見事だったし、成長を感じた。
こうなってくると、早くキム・ヨナや安藤美姫との
直接対決を見たくなってくる。
ノーミスにこだわる彼女としては、今大会の結果には
満足がいっていないだろう。さらなる成長を期待したい。

こんな過ごし方の連休だったけれど、
本音を言うなら、天皇杯で全国を飛び回るとか、
長野あたりへスキー、とも行きたかったが・・・。
でも、リラックスできたからいいか。
さ、明日からまた仕事。「明日は、はたらこ。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください