第2の黄金期に向かえ!!

2012 Jリーグディビジョン1 第13節
磐田 3-0 大宮 @ヤマハスタジアム(磐田)

完勝。
攻撃陣は完全に目覚めたと言えよう。
松浦に身振り手振りで怒鳴られてきたペクも
なじみはじめて連動した動きが可能になってきたし、
その松浦のキレは本当にすごい。
そして山田。
流れを読み、ここぞというところにボールを運ぶ。
もはや巧さだけではない。強さまで感じられるようになった。
また、康裕の留守をソウトが埋めたのだが、素晴らしかった。
層の厚さを実感できるまでになってきた。
これだけ後ろが活性化すると、
当然前田にもいい形でボールが回る。
そして時間が経っても足が止まらない。
本当にいいチームになってきた。
ここで中断するのが惜しいぐらいだが、仕方ない。
代表以外のメンバーの連携を更に高め、
西野神戸、そしてアウェー名古屋に備えてほしい。
(これらに勝てたら、ホンモノだ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください