「黄金期」は過去のことではない。これからのことだ。

2012 Jリーグディビジョン1 第12節
磐田 6-1 新潟 @東北電力ビッグスワンスタジアム

いやはや、恐れ入った。
2節連続の快勝に、改めて
「これはバブルなのか?」
と問いたくなった。
それまでの前田を全く生かせない、鈍い攻めの形や、
踏ん張りきれない「防御率3」の守備の危うさは
どこに行ったのだろうか。
そう言いたくなるぐらい吹っ切れたかのような攻守だった。
前田はもとより、ペクや松浦とのかみ合いが素晴らしい。
見ていての心地よさは、かつて「代表より強い」とまで
言われた、まるで90年代末期の黄金期を思い出させる。
次節はホーム凱旋。
3連勝で飾れるよう、自分たちも共に支えていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください