「ノルマ感」

正直「サッカーを見たい」という情熱が薄れ始めているのか。
まず金曜夜の代表戦。
その時間帯は疲れて寝てしまったのだが、一応録画していた。
でも、その録画を見ようという気がおこらないのだ。
結果だけは新聞で見たが、あの青いユニフォームへの思いは
20年前に比べると、比べものにならない。
「オレたちの代表」って思えなくなってるんだな・・・。
そして「見たい」という情熱が薄れてきているのはこちらも。

2020明治安田生命J2リーグ 第34節
磐田 1-1 岡山 @シティライトスタジアム(streaming)


生中継をやってる時間帯は公園でお散歩。
そして音楽を聴きながら、休憩。
帰宅してから・・・ある意味「ノルマ感」でDAZN。
見終わって・・・見る価値あったか!?
中野のゴールはよかった。本人もホッとしただろう。
でも、あの前にもっと入れるべきシーンもあったよね。
で、問題はその後。
中野が下がると、得点の気配は全くなくなる。
そしてあの失点シーンだよ。
藤田の余計なファウル。そしてFKからの八田の失態。
あれ、何とかならなかったか!?
前節に引き続き、勝ち点2を失ったってところだろう。
ま、来季もこのカテゴリーでやる心の準備は
徐々にできはじめてるけれどね・・・(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください