「新たな日常」を取り戻す、って日本語はおかしくないか!?



一つめの大きなトンネルを抜けた。
でも、決して「アフターコロナ」ではない。
よく言われていた「コロナが終息したら」というその時が
やってきたわけではない。
いつだったか総理がここぞとばかり補正予算に組み込んだ
「経済のV字回復のための反転攻勢」というキャンペーンなど
とてもできる状態ではない。
28年目の誕生日を迎えたJリーグだって始まる見込みもない。
専門家は「第2波、第3波の可能性もある」と言っている。
(ってことは、今季はもう再開幕せず終わるってことか!?)
結局、緊急事態宣言を解除したとはいえ、つまりは、
これまでの自粛生活をを日常生活にせよ、ってことだろう。
Jリーグのない、温泉に行くこともない、ライブもない、
外食も飲み会も感染リスクがあることを覚悟しろ、
そういう生活を続けるべきってことなのだろう。
「これまでの努力」を無駄にするつもりもないし、
総理が言う「3つのお願い」は意識していきたいと思う。
でも結局、何も変わらないんだな。
(これはm-takasuの個人的な見解です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください