大変丁寧でわかりやすい説明でした(^^;)

毎年、この年度末って時期はせつないもの。
自分が動けばそれはそれでドキドキだし、
自分が動かなくても世話になった人たちとの別れは寂しい。
今年は見送る立場だが、知らない土地に放り込まれた自分を
1年支えてきてくださったみなさんだからいろんな思いがある。
感謝の一言しかない。ありがとうございました。

さて、話題は先週末の地元のことで(^^;)


私も基本、「3密」のあるところへの外出は避けている。
実際今月に入って以来、休日はほとんど自宅に籠もりきりだ。
ただ、気分転換と体力保持、体脂肪減((^^;))や
こんな御時世だからと免疫力向上のためにも、対策をして
近所や公園などを散歩するために外出することもある。
そういう意味では私は100%「ステイホーム」ではないけれど
それは間違ってないんじゃないかな。
先週末日曜は、散歩の流れで家の近所の国指定特別史跡、
新居関所の構内に復元された「女改め長屋」を見学した。
さほど大きくはない長屋ではあるが、復元に至るまでには
発掘や古文書記述の解析など、専門家の細かい考証を重ね
史実に基づき設計、建材の調達、復元工事をしたとのこと。
またどのように当時の女改めが生活・従事していたかなども
大変わかりやすく聞くことができて、知的好奇心ときめく、
ステキなを過ごすことができた。
ホントはこの日に町内会の有志のみなさんたちと一緒に
このオープニングイベントを手伝う予定だったのだが
新型コロナウィルス感染症の影響で中止に。
もし開けていれば、もう少し賑やかだったかもしれないのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください