彼が僕らに与えてくれたもの



「感謝」の言葉しかない。
そういうパスで、その局面を切り拓くのか、とか、
あれだけ厳しくマークされながら失わないのか、とか、
もちろん、
ドンピシャのコーナーキック、すごい、とか、
そのフリーキック、しびれた、とか・・・。


そんな「ときめき」だけでなく、欧州で得た経験とか、
最後にW杯メンバーを外された中から立ち上がる強さとか、
代表で10番を背負う重圧の中で感じた思いとか・・・。
本当に多くのものを磐田にもたらしてくれたと思う。


最近、彼のこういう笑顔が見られなくなっていたが、
特に今季、こういう歓喜の輪の中で躍動する彼を
見ることができなかったのはさびしいし、
見ることができないまま、
見送らざるを得なくなってしまったのは残念だ。
でも、地元でもう一度ピッチへ、という
彼の思いは理解できるし、尊重したい。
活躍を願っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください