新たなる引き出しは「なし」。

2019明治安田生命J1リーグ 第18節
磐田 0-2 鹿島
@茨城県立カシマサッカースタジアム(streaming)


(画像は7月3日の天皇杯ホンダロック戦のものです。)
やっぱりな・・・。
スタメン一つ見ても前指揮官時代と概ね変わらず。
なぜアダを先発させないのかという点においてもそう。
そして中山を先発させる不可思議。
天皇杯でハットトリックだったから!?
それは相手がアマチュアだから。鹿島だぞ、鹿島。
こないだできたから今回も、ってわけないじゃん。
「幕下に勝ったから、横綱でも勝てるんじゃね?」
(実際そんな取組はないのだが。)
って言ってるようなものだし。
そして、2点先行された後、開ける引き出しもなし。
がっかりした。
次節はいよいよ「下位対決」、松本山雅戦。
反町の策に手立てはあるのか!?
その後、浦和をはさんで仙台、湘南、ガンバ大阪と続く。
(仙台の背中はすっかり遠くなったなぁ。)
本当に負けられないのはここからだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください