5年に1度は忘れやすい。



連休も残り2日。終了に向けてカウントダウン。
「令和」に向けてのカウントダウンとは異なり、
物憂げでさびしい。
ということで、今日はもう遠出はなし。
家に籠もって、ずっと懸案事項だったアマチュア無線局の
局免の更新に向けて作業をした。
数年間放ったらかしだったから、その間に制度自体も
だいぶ変わっている。
電波形式の表記が訳のわからないものに変わるなど
「?」だが「スプリアス確認保証」ってのが一番わからない。
要は、電波障害の恐れ、ということを持ち出しながら
古い無線機をなるべく廃棄させ、使わせたくないのだろう。
一昨日、埼玉に行く前に秋葉原に寄って、
最新の機械などの情報を少し集めて、買い換えも考えたが、
そうそう使う機会もないので、JARDに保証料を払えば
引き続き使用を認めてもらえるという、保証リストにある
144と430のハンディ機のみを残して、他のバンド分の
機械を「撤去」するという変更申請をまず出した。
変更申請では有効期限は延びないので、変更後に
改めて、今度は更新申請をしなければならないが
致し方ない。
まだ半年以上あるので、一つ一つ段階を踏んで
すっきりさせていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください