今季を象徴する「攻められない」ゲーム。

2018明治安田生命J1リーグ 第33節
磐田 0-2 札幌 @ヤマハスタジアム(磐田)(Live)


代表戦のための2週間の中断期間中、
一人も代表を出していないクラブにもかかわらず
一体、何をやっていたんだ!?
FC東京戦と何も変わっていない、と思えるぐらい進化はなく、
最後の最後まで、攻めの形を作ることができなかった。
そしてもちろん、残留を決めることすらできなかった。
一体どんなゲームプランを組み、この日を迎えたというのか。
いよいよもって、次節。ついに最終節。
ここで全てが決まることになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です