「人生を走ろう。」

毎年8月の最終月曜日は地元の友人とバイクでのお出かけ
ということになっていたが、今年は酷暑を考慮して
車でのお出かけに変更、
先週納車された私のレヴォーグの「慣らし運転」となった。
出かけ先は、岐阜県海津市の「お千代保稲荷」にお詣りし、
その後、各務原市の「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」へ。


ライト兄弟の飛行機開発から始まり、
戦中・戦後の日本の戦闘機や民間機などの航空機開発、
そして宇宙ロケットへの取り組みなどが展示されていて
興味深く見た。
その後は可児市へ回って湯の華温泉へ立ち寄り、
掛け流しの天然温泉や炭酸泉などでくつろいで帰ってきた。
道中、高速道路などで前を走る車を追尾して、
ハンドルやアクセル、ブレーキを車がコントロールする
仕組みなどを試し、その使い方について概ね理解するなど
「へぇ!」と思うような発見をすることができた。
それにしても、よくできてる。ホントに「ついていく」!。
逆に人の車を操られているようでコワイぐらい。
でも、これだとスキーの帰りとか、少し気が楽になるかも。
帰ってきた後は「かに伝」(可児市の後だけに?)という
地元の居酒屋で夕食を兼ねて一杯。


美味しい料理とお酒で、一日を振り返って話が弾んだ。
これで・・・、夏は本当に終わりだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です