25回目のバースデーなのに。




25年前のこの日、
私は、グランドホテル浜松で私たちの「仲間」の
新歓イベントを取り仕切っていたため、あのゲームを
Liveで観ることはできなかった。
事務局に戻り、テレビを付けると既に後半。
でも、一つの時代が幕を開けたのだということを実感し
ワクワクした。
あれから四半世紀。
本当なら25回目のバースデーをお祝いするべきはずなのに
このようなニュースが発表されなければならないことを
とても残念に思う。
少しずつ名波監督の求めることを理解し、
周囲との連携もとれるようになって、力を見せ始めた
そんな時だっただけに、何とも言えない。
したことは許されるべきでないし、下した決断も妥当だ。
クラブは取り急ぎ、次に向かうための手を打ってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です