足を運んでよかった。

2018 JリーグYBCルヴァンカップ
グループステージBグループ 第3節
磐田 3-2 甲府 @ヤマハスタジアム (Live)



ゲームがあるたびにこんな画像がブログに並ぶといいな。
今節水曜日も一時はダメだこりゃ、と思う場面も多々。
ゆるゆるのディフェンスを金園にかいくぐられて
あっさりと失点したところもそうだし、
2点目も、甘さが出たように思えた。
せっかくの目の覚めるような康裕の同点弾を
無にするのか、と思ってたところだったが、
終盤に来て磐田の動きが覚醒。
とりわけ怪我明けの荒木が目の覚めるようなゴールを
連発した。
この時期の平日の夜のスタジアムに足を運ぶのは
正直苦しい。
でも、来た甲斐があった。
そう思わせてくれる終わりの10分間だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です