重くてユルい雪は、せつない季節の到来


今季はたった2回だけだった。
泊まりの栂池と、今回の日帰り開田高原マイア。
最近考えるのは、
「あと何年、こんな冬の過ごし方ができるのか」。
だからこそ体が動く時に行っておきたいというのが本音。
ただ、こればかりは一緒に行ってくれる人あってのもの。
ということで、周りと自分の都合を合わせていった結果が
今季は2回だけだったということ。
残念だが、もうすっかり桜が咲く季節。
今年もこの季節とお別れをしなければならない。
そんな思いで、もう1週間も前になるが、
マイアにて「雪とのお別れ」をしてきた。
雪もすっかり重く、そしてユルい状態だったが
9か月は戻ってこられないであろうこの世界を楽しみ尽し、
斜面を落ちていく感覚を楽しんだ。
ワールドカップが終わり、J1のシーズンが終わる頃、
また重力にこの身を任せて風になることができる季節が
戻ってくるのを楽しみに、今シーズンの幕引きとしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です