怪我人の怖さ。

2018明治安田生命J1リーグ 第3,4節
磐田 2-0 FC東京 @ヤマハスタジアム (Live)
磐田 0-0 広島 @エディオンスタジアム広島(streaming)



連敗を止められた、ということではよかったと思う。
そして東京戦で見られた田口の前へ向かう姿勢、
そして新里の安心できる守備、
いずれも新戦力の補強がいい感じであったことを
実感をもって感じられ、それはそれでよかった。
しかし・・・。
果たして手放しで喜んでいいのだろうか。
実際、怪我や体調不良で俊輔、新里が離脱した第4節の
磐田はいろいろな意味でいっぱいいっぱいだった。
彼らの不在がどれぐらい重いのかというのもはっきりした。
そして第4節で途中交代したアダの怪我の重さ、
全治半年というのも今後の不安材料だ。
しかし、下を向いている暇はない。
さしあたって、1週ブランクは空いたが、
次に俊輔が、新里は戻れるかはわからない。
そういう意味では4月1日は、かなり重要なゲームになる。
早速正念場、なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です