Thanks, 15th Anniversary

それはワールドカップの翌年でもあり、
ジュビロ磐田が完全優勝した年の翌年でもある2003年、
ちょうど15年前の今日、このサイトは立ち上がりました。
最初はブログなどやっておらず、
試合ごとの一言感想や、2002年の思い出など、
そんなものを並べただけのサイトでした。
私が職場の公式サイトづくりの担当でもあったことから
そのための「ラボ」
(この言い方も懐かしい!! フィリップ・トルシエ!!)
として、いろんなことを試しながらの始まりでした。
そこから15年で51,774ヒット。
訪れていただいた皆さんには、
感謝の気持ちしかありません。
この間、ホントにいろいろなことがありました。
仕事を変えたり、復職したり、ドイツW杯を見たり、
親父がこの世を去ったり、家を建て替えたり、
磐田がJ2に落ちたり、また上がってきたり。
このごろはすっかり、
サイト作りも「守り」に入ってしまっていて、
「イノベーション」がなりを潜めてしまっているかも。
あの頃のように、
「こんなこともできるんじゃない?」
「こんな企画もおもしろいんじゃない?」
と、アグレッシブに攻めてみたいのですが・・・。
忙しさを言い訳にしているようじゃ、ダメかな。
来年夏あたりはまた一つ大きな「イノベーション」に
チャレンジできたらいいかな、なんて思っています。
まずは何はともあれ、15年間やってこられたのは、
見に来ていただく皆さんがいらっしゃることと、
自分が健康でいられることにつきます。
全てに感謝し、もう少し頑張ってみようと思います。
で、こんな日はめでたい話で進められるとよかったのですが。

第23回オリンピック冬季競技大会 ピョンチャン2018
カーリング 女子 準決勝
日本代表 7-8 韓国代表
@大韓民国 江陵 江陵カーリングセンター

残念。
ただ、ショットの正確性や肝心なところでの勝負強さなど
確実に向こうが一枚上手だったのは認めざるを得ないかな。
ある意味、延長戦まで持ち込んだのは見事だったと思います。
あえて言うなら、出だしの3失点は痛すぎました。
あれで8エンドぐらいまではゲームの主導権を支配されて
全てが後手後手に回ってしまっていたように思います。
開き直った第10エンドから流れをグッと引き戻したけれど
その時は遅かったかな・・・。
メダルに向けて、24時間で切り替えられるかな!?
特に鈴木夕湖選手。自分を責めなければいいけれど。
明日の夜は仕事絡みの飲み会だけれど、録画で見るつもり。
楽しみにしています。がんばれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です