ほしかった、久しぶりの勝ち点3、ただ・・・。

2017明治安田生命J1リーグ 第27節
磐田 2-1 大宮 @ヤマハスタジアム(磐田)(Live)



前節浦和レッズ戦も現地で見ていた。
しかし・・・仕事のイベントごとが流れて忙しかったこと、
そして情けない「負けに等しい引き分け」だったことなど
とてもアップする気にならず、放ったままだった。
じゃ、今節大宮戦でチームは好転したのか?
「・・・。」
決していいとは言えない。
前線でのちぐはぐさは変わっていないし、守備も不安定。
ただ、今節は苦しさに拍車を掛けたのはレフリー。
池内明彦の笑えるほど露骨なアウェー寄りのジャッジに
本当に苦しめられた。
ただ、そんな中でも得点を重ねられるのが真の強豪なのに
2点は取れたが、降格争いチーム相手にその先はなかった。
俊輔の動きがまずまずだったことや、
復帰した山田大記が短い時間とはいえ機能したことはよい。
ただ、6連勝したときに比べると、かみ合っていないし、
次節東京と対するには、このレベルでは苦しい。
立て直しにはまだまだ時間がかかりそうだ。
肉離れの大井が戻るまで、守備も苦しい状態が続く。
監督の戦術眼と選手のセンスの磨きに期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です