嫌な予感。



(気象庁HPより、この1か月の震度3以上の震源地図)

「東日本」の時も、その直前に
ニュースになるかならないかぐらいの地震が頻発していたが
果たして・・・?
今この国を地震なんかが襲った日には
地震そのものの被害もさることながら、
その後の避難所生活が大変なことになってしまいそう。

技が光る(*^^)v

週末だけオープンする「おうちビアガーデンMT」。
今週は新居・泉町の「割烹紅葉」さんの「おつまみセット」を
予約しておき、テイクアウトで(^_-)

いやぁ、割烹紅葉さんが我が家のベランダにやってきた、
という感じで(^^)/ またまた今週も贅沢な時間(^^;)
お刺身、煮物も入ったお魚メインの技が光るメニュー、
おいしくいただきました。
お酒は日本酒がおすすめでしょう(*^^)v
店主さん曰く、途中でここまでで閉店だと言うのが
なかなか、とのことで夜は完全に閉めているとのこと。
話を聞いていて、こちらも何とも・・・。
また今週のBGVである佐野元春。
本来ならデビュー40周年ということで、
1年にわたってアニバーサリーライブなどあったはずだ。
MVの中にはライブのコンテンツもあったけれど当面は(+_+)

だからカズの言葉の方が心が動くんだって


頑張ってるんだけれどね・・・。
「専門家」の方々によると、まだ我慢が足りないんだって。
「10のポイント」はわかったし、私もやれることはやる。
でも「在宅」はできないんだな。
一応自分は「エッセンシャルワーカー」の端くれじゃないか
と思ってるし・・・。
それとやはり「専門家会議」とやらには、感染症だけでなく
心理学の専門家も入るべきだと思う。
「あれもこれもできてない。だから減らないんだ。」
じゃ、人々の心は動かないってことにまだ気づかないかな。
「上から」の叱責とか、戦時標語みたいな精神論とか、
そんなことで人々の「行動変容」が進むわけないのに。
「2週間前のままだったら、今ごろこうなっていたはず。
 でも、みなさんの協力のおかげで感染爆発は防げてます。
 だから、あとこれだけチャレンジできるでしょうか。
 未来は変えられるのです。」
って言われれば、もう少しみんなの心は動きそうなのだが。
そもそも2月に「今後1~2週間が瀬戸際」って言われたら
2週間終わって3連休が来れば、気の張りだって切れるものだ。
それを今更「あの3連休で気が緩んだ」って責められても、
だったら「最初から1~2週間って言うなよ」とも言いたい。
いろいろこぼしてみたけれど、やっぱり言葉ってのは
受け手の「気持ちを動かせてナンボ」ってものだし。

それと、どうでもいいことだけれど・・、
「オンライン帰省」って、そんなの普段から普通に
テレビ電話でやってることなんだけれど。

新たなお散歩コースに(*^^)v

晴天だったので、気分転換にカブを動かしてみた。
散歩のために舞阪の海岸に作られた防潮堤へ向かってみた。


いいウォーキングコースだ。
3密、ソーシャルディスタンス、いずれも大丈夫そう。
よし、歩いてみよう。でも、ちょっと待て。


この光景、どこか既視感が・・・(‘_’)
これって、浜名大橋がなければ・・・、

このMVのロケ現場に結構似てるなぁ(^^;)
もちろん、MVの方が何年も前にできてるのだが
それにしても似てる。
その最西端からはこんな景色が。


今切をこっちから見ることも珍しいのだが、いい眺め。
ただ・・・、


かつてこの近くで仕事をしていた自分としては
この町が津波防災にとても厳しいところであることは
重々承知していながら、その上であえて言うなら
見慣れた景色が大きく変わってしまったことには複雑な思いだ。