「おいしいものを食べることは幸せ」カテゴリーアーカイブ

今季、最初で最後。(ということは、春の足音?)




お手伝いではたびたび出ていた新居関所横の牡蠣小屋だが
今季初めて、職場の若手の皆さんと「お客」として訪れた。
これまではスタッフとして見ているだけだったけれど、
今年初めての牡蠣の味は、ふわプリ、濃厚で、美味だった。
みなさん、焼くのを体験するということで、
貝柱を切ったり、ふたをこじ開けたりするのにトライしたが
こういうのっていいね。
うちの若手の皆さんは地元以外の出身の方が多いし
浜名湖のよさを感じてもらえたのなら、何より。
今回は初めて牡蠣天丼もいただいてみた。



天ぷらは最近よくいただくようになったが、
タレに絡めた天丼もいいね。
昼からビールとワインでできあがってしまい、
すっかり午後は五輪中継を見ながらゴロ寝。
まだ少し残っているようだが、この後は飲み会(^^;)
あまりお腹に入りそうもないなぁ。

さくさくとまったり。

先週末もスキーはなし。
となれば、週末は「おいしいもの」をいただくのが
よろしいかと。
ということで、先週末にいただいたものを御紹介。



まずは先週土曜日の3日。
近くの割烹紅葉にて、近所のオジサンたちの会の
新年会が行われ、牡蠣フライをいただいた(^^;)
浜名湖産プリ丸の牡蠣フライはプリプリで肉厚。
サクサクの衣に包まれて程よい食感と香りで
美味しくいただけた。
一方、翌4日日曜日は名古屋に出かけた。
久屋広場で行われていた、名古屋ラーメンまつりへ。
6日までの第一幕には10店が出店。
4,5日の2日間かけて何店かいただいた中で
これは、と思ったのはこの一杯。



店は瀬戸にあるという麺座かたぶつの
「濃厚煮干し鶏白湯 炙り豚照り焼きスペシャル」。
鶏をじっくりじっくりと煮込む中で抽出された
とろみを感じるぐらい濃厚な鶏白湯スープの中に、
輪郭がはっきりとした、伊吹いりこのパンチが効いている。
そんなスープが、ナチュラルな香りの中細麺によく絡む。
甘辛いタレで照り焼きにされた炙り豚も美味。
また食べてみたい、と思える美味しさだった。
ちなみにこのラーメンまつり、
来週末は店が入れ替わってもう一週行われるとのこと。
ううむ・・・、
3連休で空いているところは最終日12日の午後だけだが、
どうする!?

期待を裏切らない「やさしい味」

未だスキーに行けないやるせなさはやけ食いで解消、
とばかり、遠鉄百貨店で開催中の大北海道展に行ってきた。
いただいたのはこちら、
函館麺厨房あじさいの「味彩塩拉麺」。



ほかにもしょう油味やイカスミ味(!?)もあったし
背脂を浮かせた「極」もあったが、函館と言えば「塩」、
それもあっさり系でしょ、とばかりこちらをいただいた。
結論は、「期待を裏切りませんでした」!!
「角が立ってない」っていうのはこういうことなのだろう。
本当に、「やさしい味」。
ほぼ透明でいながら若干黄金色がかったスープは
雑味のないあっさり味の中に昆布と鶏、そしてほのかに豚
や生姜かな?、香味野菜が香る、文字通りやさしい味。
そして麺はそのやさしい味のスープによく合った
細めのストレート。
いつか北海道遠征で函館に立ち寄ることがあるならば、
お店で食してみたい、あっさり好きなら食べるべし。
そう思えた逸品だった。

まっすぐで濃厚。

実はもう1週間前になってしまうけれどおいしかったので。



二川のカーマホームセンター南にある「麺の亭 ささき屋」。
職場から結構近いにも関わらず、訪れたのは1年ぶり。
そしていただいたのは、冬季限定みそラーメン。
中太麺のもちもち感と香りが心地よい。
スープを口に含むと・・・.
「!!!!」
口の中いっぱいに広がる魚介の香り。
ざらっとした「削り粉感」が濃厚なみその香りに包まれて
口の中にふわっと広がる、
つけ麺ダレがマイルドになった感じの濃いめのスープだ。
先ほどの麺に程よく絡んで本当に美味。
同じみそラーメンでも、札幌ラーメンによくある感じの
生姜が香り、表面にラードを散らしたようなスープとは
(体をあたため、冷まさない仕掛け。)
確実に違う、まっすぐでいて濃厚なスープだった。
チャーシューも少しあぶった感じのバラ肉で、
程よく脂がのったやわらかさが噛んでいて美味しい。
職場からこれだけ近いなら、もっと頻度を増やしても、
と思う、そんな年の初めだった。

事前の御予約が確実です(^_^)v




今年も始まりました。旬真っ盛りの牡蠣小屋です。
私も昨日、今季の「スタメン初出場」を果たしました。
4個で1,080円と、若干の値上げはありますが、
(おつり計算が大変になった!?
 今季初導入の「レジ」の使い方にも慣れない!?)
ぱっと見、去年よりもふっくらした牡蠣が多いようです。
ぜひ新居関所見学と合わせてお越しください(^^;)



前日までの予約が確実です。
(ネットで検索。「新居関所 牡蠣小屋」)
お待ちしております(^_^)v