「A代表」カテゴリーアーカイブ

「ハリルさん、その仕事、あなたに向いてないと思います。」




これを行うと、いよいよ今年も残りわずか。
暮れの風物、牡蠣小屋造り。
テントを組み立て、ひもや針金でつなぎ、重しを付けたら、
角材をめぐらせてトタン壁を打ち付ける。
近所の皆さんとああでもない、こうでもないといいながら
トンカントンカン。
昨日。
朝の冷え込みの厳しい中から動き出して丸4時間、
それはそれで、何か学生の頃に戻って
大学祭の準備をするかのようなノリで楽しかった。



スタートは1月6日。私の初日は8日(月)だ。
今年もぜひ多くの人に楽しんでもらいたい。

って・・・?
何か忘れてないかって!? ふむ、仕方ない。
EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会
男子 @味の素スタジアム
第1節 日本代表 1-0 朝鮮民主主義人民共和国代表
第2節 日本代表 2-1 中国代表
第3節 日本代表 1-4 韓国代表

何なんだか。特に最終節。
私はあまり「代表監督解任」を簡単には口にしない方だが
さすがに第3節はあきれた。
この人、指揮官を降りた方がいい。そう思った。
小林悠にしても、川又にしても、前線でひとりぼっち。
放り込むだけでプレスはかからない、つなげない、
収まらない。走らない。あと何だったけ。
韓国の方が上、って、そうかもしれないけれど
そんな簡単に口にするだけとは・・・。
だって、W杯はうちより格上ばっかりなんだよ!?
「その仕事、あなたに向いてないと思います。」

俺達は流れ星 これからどこへ・・・?

キリンチャレンジカップ2017
日本代表 2-1 ニュージーランド代表
@豊田スタジアム(TV)

オセアニアのレベルって最近急上昇したとか?
ってことはないよなぁ。
さすがに大陸間プレーオフに臨むとかかもしれないけれど
それにしてもあれだけ攻めあぐねるってのは
いかがなものかと。
こないだの磐田以上に形ができてないって。
まぁ、よかったのは小林祐希が一応、あの体制に
フィットして結構いい動きだったことぐらいかな。

ってことで、あまりいい話題もないので
先週すみだ水族館で見てきたお魚で癒やされてください。



これってもしかして、ナポレオンフィッシュ?
それからもう一つ、ほい。



すみません。名前がわかりません(^^;)
でも、癒やされるでしょう。(癒やしを求めてるなぁ。)

美味しくいただいたのはいいけれど(^^;)




9日土曜日、今年のお祭りの顔合わせ会があり、
今年のお祭りシーズンがスタートした。
ここから10月まで、
そして冬の牡蠣小屋まで入れると来年春まで
町の皆さんといろんな形で「コラボ」ということになる。
それまでに体調を整え、皆さんに迷惑を掛けないよう
やっていきたい。
ということで、顔合わせ。
割烹紅葉さんでおいしくいろいろいただきました(^^;)

一方で・・・。
2018 FIFAワールドカップ ロシア
アジア地区最終予選 グループB 最終節
日本代表 0-1 オーストラリア代表(TV)
@King Abdullah Sports City

2017明治安田生命J1リーグ 第25節
磐田 1-2 札幌 @札幌ドーム(streaming)

いずれも全然いいところがなかったなぁ。
特に磐田。
一週間で立て直してこられるだろうか。
次節、浦和戦なんですけれど・・・。

余韻に浸るうちに今日になってしまいましたが。

2018 FIFAワールドカップ ロシア
アジア地区最終予選 グループB 第9節
日本代表 2-0 オーストラリア代表
@埼玉スタジアム2002 (TV)

大変厳しいと思っていた。
2006年、カイザースラウテルンで10分間に3失点して
逆転負けという悲劇を見ているからか、私自身が
オーストラリアに強い苦手意識をもっていた。
その上で、発表されたスタメンは若手中心のあの前線。
ディフェンスラインも昌子をはじめ安心できず
不安な思いで見つめていた。
しかし、意外とゲームを支配できるようになり
もしかして、と思う場面もいくつか。
そして、浅野の飛び出しからのゴール。
後半も流れを変えることなく、終盤には井手口の
見事な弾道の追加点。
(個人的には、その前よく粘った原口を誉めて
 あげてもいいと思うのだが。)
何はともあれ、よかった\(^_^)/

「後の祭り」

2018 FIFAワールドカップ ロシア
アジア地区最終予選 グループB 第8節
日本代表 1-1 イラク代表
@イラン・イスラム共和国 テヘラン PAS Stadium(TV)

1-1というスコア、積み上げた勝ち点1は
あのゲームでの日本代表のパフォーマンスを考えれば
妥当なものかな、とも思う。
ただ、「何とかならなかったものか」という思いは
ぬぐうことはできない。
あの一瞬、どうしてラインはズルズル下がって
もっと前から抑えようとしなかったのか、
そして何より、どうして吉田と川島は
「見合って」
しまったのか・・・。
はっきりしたプレーが必要な時間、場所だったはずだ。
セイフティーファーストでよかったはずだ。
蹴り出せば済んだ話だ。
そうすれば酒井の交代も早められたし、
何より勝ち点をあと2つ積み上げられた可能性が高い。
そして・・・今野はさておき、替わって入った2人が
流れを変えられず、パッとしなかったというのも
どうなのだろうか。
現時点で首位で、なおかつ王手をかけたことは事実だし、
あと一つ勝てば決まりというのは、次のミッションを
みんなで共有するのにわかりやすい、という意味から、
それはそれでいい。
ただ・・・、
豪州、サウジ、いずれにも勝つことができなければ
「自力出場は消滅」という、厳しい事実の裏返しでも
あることを忘れてはならない。
この厳しい状況は「勝つまで続く」ことを自覚した上で
体力的にもメンタル的にも、ベストな状態にして
次節に臨まなければならない。
昨夜はこれを食べに行っておくべきだっただろうか。
harumi-katsudon-beforeDPRK2005.jpg


古っ!
ドイツW杯予選のころの画像だよ。
サイズも小さいし、画質も荒いし。
しばらく食べに行ってないなぁ、
「不敗神話」の晴美のカツ丼大盛り・・・。