「MY SUPER CUB」カテゴリーアーカイブ

ぜひ、再びの伊勢神宮へ。

毎年夏恒例の原付2種ツーリング。
(わけあって、今年は一台が普通二輪ですが(^^;))
今回はコロナの影響で遠出と密を避けて浜名湖一周に。
目指すは金指駅構内にあるpiazza。
舘山寺、伊目、気賀経由で金指駅へ。


かつての駅の手荷物受け渡し所だったようなところが店。
午後出発だったので、昼時を過ぎ店内は密なし。
ピザやパスタなどのお店。私は定番マルガリータ。


私にとっては約5か月ぶりの外食&会食。
モチモチ生地にほのかな酸味のトマトソースとまろやかチーズ。
ドリンクバーにはアルコール消毒液、配慮を感じた。
食事中は声を控えめに、食後はマスクをしておしゃべり。
おなかが一杯になったところで、天浜線車両や駅舎を観察。
その後は気賀、三ヶ日を抜け、湖西市へ。


何か冷たいものをいただければと、BONZO COFFEEへ。
深部体温から下げてくれそうな、甘夏のスムージーバニラ乗せ。
甘夏の酸味とバニラアイスの甘みを混ぜていただくと最高。
生き返った(^_^)v そして浜名湖一周を終え、帰還(^^)/
例年ならここからアルコールを入れながら反省会・・・だが
残念ながら今年はここまで。
早く普通に友と飲み、語らえるような状態に戻ってほしいし、
戻して、エライ人!!!!
そして県外へ安心してツーリングに出られる、そんな世の中に!!

「この冬、ゲレンデで試そう!」(行けるかな?)



今日は夕方から雨、という予報を聞き、
だったら降り出す前に「免疫力向上のための」散歩をと、
浜名湖ガーデンパークへ。
ヒマワリの盛りにはまだ少し早いようだったが
午前中から体を動かせて、体スッキリ(^^;)
そして屋外ステージでどこかの高校の吹奏楽部が
元気いっぱいに演奏しているのを楽しませてもらって
心もスッキリ(^_^)v


浜松市内で猛威を振るうコロナの脅威を忘れて
心身共にリフレッシュできるひとときを過ごすことができた。
ところで・・・、
ガーデンパークには、今回はカブで行ったのだが、
その時、こんなものを胸のところにつけて走ってみた。


「最近アメリカと仲が悪いあの国」製のウェアラブルカメラ、
ApemanのA80をamazonタイムセールで野口英世さん数枚で。
ホントはGoProがいいのだが、いきなりいいものを買っても
どうせ使いこなせないだろう、ということで、
まずは(言っちゃ何だが)これで「練習」と言うことで。
(車も楽器も「最初は安いのでいい」っていう、あれ。)
別途アクセサリー(GoPro互換)も購入して早速お遊び。
それがこれ!!

(実は午前に撮ったのを帰って見てみたら失敗だったので、
 午後、雨上がりにもう1回走って撮り直してみた(^^;))
お値段を思えば、画質はまぁ及第点かな。
少し上向きで撮るとよかったが、撮りながら見られないし、
編集もダサダサだけれど、これから勉強します・・・(o|o)
(まずは何より安全運転で・・・)
そして、冬にはゲレンデで試してみたい(^_-)-☆

濃くて深くて苦~いジェラートのことも。

あれからもう1週間・・・早いものだ。
今日も暑かったが、あの日も暑かった。
カブで駿河国を目指してツーリングに出た日が、
もう遠い昔のようにも感じられる。
でも、今年の夏の終わりのいい思い出だ。
あの暑い日、駿河国に足を(タイヤを?)踏み入れたこと、


藤枝で、頭にガツンと来るぐらい濃~くて苦い
抹茶ジェラートをいただいたこと、


相良でお風呂に浸かったこと・・・などなど、
こちらのページにまとめてみた。
旧サイトではいくつかツーリング記をまとめてきたが
このWordpress版の現行サイトにおいてもこれから
いくつもツーリング記をアップしていきたいが
その1つめ。
MY FAVORITE」→「MY SUPER CUB
ぜひご覧ください。

今年はパンクしなかったよ(^^;)

毎年夏の終わりに行われてきた同級生3人バイクを連ねての
「ベンリィ・、モンキー・カブ」ツーリング。
天候が優れなかったり何だったりで数年ぶりに本日実施。
今年は東に進路をとり、「駿河国制覇」を目指して。
(ここまで来ると完全に「水どう」の世界(^^;))
朝6時半、近所の歴史的文化財前を出発。
まずはトーマス号を目指して、掛舞線や旧国1などを走って
新金谷駅へ。


カブと2ショットできればよかったが、
駅構内や駅前に乗り付けて停めるるのはムリ(^^;)
とはいえ、本日はお休みのジェームスやバーディなども
お目にかかることができ、迫力あったし、よかった(^^;)
続いて、本日の主目的地。

ギネスにも認められた世界最長の木造橋、蓬莱橋。
遠江国と駿河国をつなぐという意味で、
今回の目的地として、とてもよかった。
橋の方は欄干が低くて、下を流れる川もよく見え、
歩けば鶯張りの如く音や「跳ね返り」もあり、怖い怖い。
897.4mを渡り、戻り、大河川を木造橋で渡るスリルと、
歴史を感じることができた。
その後、富士山静岡空港やさがら子生まれ温泉などを
訪ねて回り、150号をひた走って帰ってきた。
久しぶりのロング、危ない思いをすることはなかったが、
空港から相良地頭方に降りるバイパスで、トラックなどに
追い越しをかけられると、それはそれでプレッシャーで
走りながら結構ドキドキした。
でも、いい。時々こういうのも。
走りきった感、充実感。
いつまでこういうこと、できるかな(^^;)

※近日中にもう少し詳しくまとめた道中記をアップします。

「夏の汗は裏切らない」ってウソだ。特に夜は。

お盆休みに入った。
いい休みにしたいと思っているし、
実際昨日はそんな悪い日ではなかった。途中までは・・・。
午前中は、しばらくいじってなかったカブをいじくった。


暑い中だったが、汗だくになりながらバッテリー交換。
実はあまり自分で内部に手を入れるタイプではないのだが
いよいよセルが回らなくなり、ウィンカーもカチカチが
異様に速くなったので、このままではダメだと、DIYで。
ネットで情報を調べ、アマゾンで新バッテリーを買い込み
ショートに気をつけながら交換に挑戦してみた。
結果、バッチリ(^o^)。これで夏はいろいろ出かけられる。
そしてついでにネットで購入したウィンカーレンズも交換。


純正の平坦型から、ちょっとクラシックな弾丸型に。
(わかるかなぁ。わかるよね!?)
もともとあまりレトロさのないJA07という中途半端に新しい
110CCタイプなのだが、少しレトロっぽくなったか?
(気をつけたつもりだが、雨水が漏れ入らないか、
 それだけが心配(・_・;))
その後、午後はクリエート浜松で行われた同じ職場の
スタッフが入っている楽団の演奏会を聴かせていただき
いい気分で磐田入りしたのだが・・・。

2019明治安田生命J1リーグ 第22節
磐田 2-3 湘南 @ヤマハスタジアム(磐田)(Live)


汗だくになって試合開始を待ったのに、逆転負け。
怒りを通り越して、あきらめ。
何で、アダがベンチスタートなのかって言ってんだ!?
山田と森谷は2列目として機能したかって言ってんだ!?
何故守りはあんなスカなんだって言ってんだ!?
策はあるのか? ないだろ?
指揮官はあれで前半が理想どおりって言ってるけれど
どんな理想を描いているのか理解できないし、
少なくとも私とは「同じ絵は描けてない」なと・・・。