「世界のサッカー」カテゴリーアーカイブ

「本気のレアルと・・・」

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016 決勝
鹿島 2-4 レアル・マドリード @横浜国際総合競技場(TV)

まず、自分自身に戸惑っていた。
「心の底から鹿島アントラーズを応援している自分」に。
そして、ゲーム展開にも戸惑い、驚き、ワクワクした。
欧州王者であるレアル・マドリードをあたふたさせ、
ジダンが、C・ロナウドがいらだちを隠せないような
状態にまで、鹿島アントラーズが追い込み、
そして90分では勝負をつけられなかったという現実に。
アジアなんて、Jリーグなんて、眼中にない、
「上から目線」」の銀河系軍団を「本気」にさせたのだ。
確かに、お互いの実力差は否めない。
プレーの正確さで、フィジカルで、技術で、
確実に相手は何倍も上手だった。
しかし集中力で、相手を畏れず戦う姿勢で、鹿島は
そのゲームの大半の時間帯で負けていなかったし、
その差は絶望するほど大きくはなかった。
集中して相手の攻めの芽を摘もうとする姿に、
そして隙あらばと前線をうかがい、決して退かない、
そんな鹿島の姿勢に心を打たれた。
そして柴崎。素晴らし活躍だった。
Jリーグが世界にも通用できる手応えを得たことは
とても大きい。
いつか私が応援するクラブも・・・と信じて、
場所はUAEに移るが
(トヨタが冠スポンサーから外れた今、
 この大会をまた日本で見られる日はあるのか?)
世界にその存在を示せればと思う。

「どうして?」

20161130good_bye_kempes
※画像はセレッソ大阪webサイトより

言葉が出ない。
悲しすぎる。
選手たちは、栄光を手に入れるための旅の途中、
どんな思いでこの世を去って行ったのか。
そして残されたサポは、持って行き場のない数々の
やりきれない思いをどう受け止めようとしているのか。
こんな「ミュンヘンの悲劇」みたいなことって
航空事情がよくなかった昔の話だとばかり思っていたが、
この現代でも、こんな惨事が本当に起こるなんて・・・。
亡くなった一人一人のために、
クラブを愛し、悲しみに暮れるサポ一人一人のために、
心から祈りたい。

一体どうしたらいいのか?

第31回オリンピック競技大会 リオデジャネイロ2016
サッカー競技(男子)決勝
ブラジル五輪代表 1-1(PK 5-4) ドイツ五輪代表
@ブラジル リオデジャネイロ Estádio do Maracanã (TV)

決勝は、さすがに質が高く、そして観ていて「美しい」
と思える攻防戦だった。
PKで決着をつけるのは惜しいゲームだった。
何はともあれ、ブラジル五輪代表、悲願の金。
おめでとう。
4年後、開催国日本はどこまで行けるか・・・:-)

さて、
この後、aikoのライブを観に静岡に向かうのだが・・・。
20160821ticket

何というか・・・。
嬉しいというよりビックリ。
そして「戸惑って」います・・・。

「ありふれた日常」を支えてくれていたものに背を向けた責めは負わねばならない。

20160625good_bye_eu

英国の将来は英国民が決める、
そんなことは当然理解しているし、
我々外国人がどうこう言うのは余計なお世話ではあるのだが、
それでも思ったことをあえて言うのであれば、
「本当によく考えたの?」
と問いたい。
これから訪れる数々の、そしてあまりにも大きな困難や
「ありふれた日常」が激変することと向き合う覚悟を
もっての決断だったのだろうか。
単なる「移民嫌い」のはけ口としての一票だったり、
ノスタルジーの熱にうなされ、時計の針を戻したくての
一票だったりした結果がこれだとするのなら、
今後何十年もかけて、その責めは負わねばならない。
「国民投票」って恐ろしい。そう感じざるを得なかった。
経済的な流失や大英帝国の分裂など、報道で言われている
様々な課題のほかに、サッカーの母国のトップリーグ、
プレミアリーグも危機に陥ってしまうのではないか、
そんな心配もしている。
英国籍以外がすべて外国籍扱いとされるのであれば、
英国以外の欧州人のプレミアリーグへの参戦は
本当に限られてしまう。
当然、質の低下は避けられまい。
日本人にとってみても、外国籍選手枠をEU圏内の選手と
争わねばならない。
日本人のプレミア移籍の壁は高くなるし、
今いる岡崎や吉田麻也も英国でプレーを続けることは
大変難しくなってしまう。
20010210arsenal

「あの頃はよかった」ってか?
何を今さら、である。

何やってんだか。

20150603

先週の強気はどこへ行っちゃったのか。
情けない。
一体どういう「連盟」なんだよ!?

でも、なぜスイス人で、スイスにいるブラッター会長を
アメリカ合衆国の捜査機関であるFBIが、
国境を越えて捜査しようとしているのか、
他のFIFA理事らがスイスによって逮捕され、
アメリカによって国境を越えて起訴されるなんてことが
どうしてできるのか
(国家主権とか捜査権ってどうなっちゃってるんだ!?)、
ネットでも少し調べたけれど、
よくわからなかったんだよな・・・。