「家づくり」カテゴリーアーカイブ

力也には、W小川には、荷が重かったか?

2018明治安田生命J1リーグ 第10節
磐田 1-2 長崎 @ヤマハスタジアム(磐田)(Live)



忙しくてこの前の仙台戦はまだ前半しか見ていない。
だから、前節何がどう大爆発だったのかは
私は全然知らない。
だからこそ、「もっとできたはず」とは思わない。
やっぱりダメダメなのだ。
あの点が取れなかった磐田、そのものだ。
俊輔がいないだけで、こんなにダメなんだ。
アダがいなくなると、こんなにも攻め手がないんだ。
ムサエフがいないと、こんなにももろいんだ。
情けない。
もちろん、レフリーもデタラメでポンコツだ。
だけどね、決めるところで決めてれば、
横パスだけじゃなくてもう少しかみ合いながら
前に運ぶことができれば、
チャンスをもらった若手がそれを生かせれば、
こんなことにはなってないはずなんだよ。
俊輔が帰ってくる頃にはW杯中断、
それまでこんな磐田が続くのだろうか。
うんざりだ。

これができるまではある意味、わが家は「未完成」なのです。

土曜だというのに、朝からわが家の横でコンコンと
心地よい槌音が鳴り響いていたので、のぞいてみた。
20141213oogomon_ashiba_and_yane

わが家から見て、道路を挟んだ東隣には、
全国的にも大変価値の高い文化財があり、
「大御門」と呼ばれる大型の門を、
江戸時代のように復元する作業が進められている。
先日、基礎を作り始めたのは知っていたが、
今日見てみると、柱はもちろん、棟上げが完了して、
既に建物としてのおおよその形はできているような、
そんな気がした。
別にこれは私の家の一部でも何でもないのだが、
来年3月のできあがりが楽しみだと心底思う。
この門ができるということはかなり前から聞いていたので、
今のわが家を建てるために設計をお願いした時には、
外観デザインもこの門に合わせてもらえるようにお願いし、
今のわが家ができあがった。
この門と、周辺の整備作業が完成することによって、
ようやくわが家もこの「街の景観」の一部として
「完成」することになるのだと思う。
でき上がるのが楽しみだ。

久しぶりにこのカテゴリーの記事で更新。

20131122gaiheki

今の家を建てて、まる4年、
オリンピックやW杯が一巡するのと同じ時が過ぎた。
この家にもすっかり慣れて、
新築へのありがたみとかも薄れてきた。
でも、いつまでも美しくありたい、ということで、
最近目立ってきた、窓の格子部分の塗装の薄れを
塗り直す作業を業者に依頼した。
この部分は樹脂や金属でなく、木材でできていて
風雨にさらされると、その塗りが薄れてしまうのだ。
今週中には塗り直しや壁面洗浄作業が完了して、
新築当時の塗りがよみがえることになりそうだ。
それは嬉しいのだが、ちと高いなぁ・・・。

工事がらみで言うならもう一つ、画像を紹介。
20131122town_officce_kaitai

わたしがかつて勤務した、今は吸収合併されて
消えてしまった職場の建物。
いくら吸収合併されて役割を終えたからって、
いろんな人と出会い、いろんな経験をさせてもらった
建物がこうやって消えていくのは寂しいなぁ。

生まれた時から見てきた景色がまた変わる。

去年の春までこんなだったところが、

今では

こんなになってしまった。
更地に新しいわが家が建ち、
上の画像の左側の切れているところにある旧わが家は解体され
新たに更地になったり、発掘されたり。
しかしそれも終わり、夏前から市道の付け替え工事が始まった。
側溝を付け替え、発掘で出てきた遺構を保存し、
砂利をならして車道・歩道ともにアスファルトを敷き・・・、
ついにセンターラインや横断歩道などの道路標示も。
画像にはないが、撮影後に新たに信号機も取りつけられた。
供用開始までまだ1週間以上あるのだろうが、
これまで通りから少し下がっていたため静かだったわが家も
再びこれで通り沿いに「返り咲き」、騒がしくなりそう。
ま、そのための移転だったわけだから仕方ないけれど。
これで工事が続いていたわが家周辺も一段落だ。
次に期待するのはわが家の南側の国道の拡幅(歩道取り付け)と
旧市道だったところに予定されている文化財の再建。
こうなったからには早く進めていただき、わが家周辺の風景を
「確定」させてほしい。

屋上(?)ビアガーデン

昨日は失望感と酔いにまかせて言葉が足りなかったな。
決して2トップだけが悪いのではないのだが。
ホントに10番、そして途中投入された28番、本当にどうだ?
これが前線孤立の原因と言ってもよいだろう。
それをどうにもできない指揮官も・・・。
そんなこんなで引きずる1週間になりそうだ。

少しでも気分転換ができればと、入野にできたニトリに
買い物に行った。
買ったのは脚立兼椅子みたいなやつ。
テラスにこれを置いて外を見ると、町の景色がよく見える。
ということで、即席ビアガーデンの誕生だ。

風に当たりながら夕涼みをしてぼんやり外を見る。
これならいい気分転換ができそうで、
これからの季節の楽しみになりそうだ。