「私たちの行方」カテゴリーアーカイブ

私自身も楽しめました(^^;)



今年もやりました。旅籠まつり。
ご近所さんの力と、あとは地元の皆さんの力で
放っておけば普通に過ぎてく秋の週末を少しにぎやかに、
そしてこの街を元気にできるんだってことを実感しました。
静岡の大道芸ワールドカップほどすごいことはできなくても
身の丈に合った、この街のよさを出せた
おもしろい企画だったと思います。
私がおもしろいなと思ったのは、これ。


特別史跡の建物使って将棋大会って
企画としてなかなかおもしろすぎ。
将棋についてはもうほとんどルールも何も忘れてる私も
ライブで見ると、その迫力に圧倒されました。
小学生、強し!! 大人を圧倒するパワーでした(^^;)

磐田から静岡、「劇場」を「はしご」

昨日、あの奇跡の大逆転勝利の後、悩んだ。
1万5千近く入った日のバス待ちの列は長く、
バスに乗って磐田駅に着くまでに1時間近く。
このまま上りに乗っても静岡に着くのは18時半ぐらい。
大道芸ワールドカップin静岡2018、
もうナイトパフォーマンスの1組目は始まっているころ。
そうまでして行かなければならないものなのか・・・。
でも・・・。


デュオ・ディスティニーの体を張った迫力あるアクロバット。
何度も息をのんだ。
そして・・・。


加納真実。
最高だ(^_^)v
毎年恒例、わかっていても笑ってしまうお決まりネタから
今年はそう変えてきたか、という変化球ネタまで
腹を抱えて笑った。
感動の後にまた感動。2組だけだけれど、来てよかった!!
それから、この日が土曜日でよかったよ。
これが日曜だったら、とても気持ちの切り替えができず、
月曜からの仕事に差し支えたかも(^^;)
翌日もう一日、大会期間はまだ残ってはいたけれど、
職場若手の結婚式があるため、今年の大道芸はこれで最後。
少し寂しい思いもあったけれど、
「来年も必ずまた会いに来られるようにするから。」
(できることなら、泊まりで(^_^)v)
そう心の中で誓って、この「劇場」を後にした。

「正直、しんどい。」

もはや自分の生活の一部となっているサッカー観戦について、
自分の体がついて行けなくなるまで生涯続けていくものだと
これまでずっとそう思ってきた。
ただ、今日ガーデンパークを歩きながらふと思ったのは、
週末にスタジアムで、中継で、ゲームを観ることで
虚しく、やりきれなく、苦しくなり、先に希望をもてず、
自分の心持ちまで下向きになって日常生活に影を落とす、
そんな元凶になってしまうようなものであるのなら、
こうして花を愛でながら季節の移ろいを感じるような
週末の過ごし方もいいのかな、なんて気持ちにもなった。


そんなことを言うのは「弱気」とか、「逃げ」とか、
「愛が足りない」ということなのかもしれない。
でも正直なところ、そう感じた秋晴れの午後だった。

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝
磐田 1-1(PK3-4)仙台 @ヤマハスタジアム(磐田)(-)

2018明治安田生命J1リーグ 第30節
磐田 0-0 長崎
@トランスコスモススタジアム長崎(streaming)

「ありがとうございました。」



2日続けて同じ画像なのは、撮ってる暇がなかったから。
今日は昼、夜共に外に出てのアクティビティができて、
それも特に大きなトラブルなく終えることができたのは
やはりスタッフのみなさんの力によるところだと思う。
いろいろあったけれど、とにもかくにも
「感謝」

いよいよ来週。

サッカーの試合もないのに、休日に早起き。
近所で仲間を乗せて豊橋に向かった。
買いに行った物はコレ!!!!


何これ? という声が聞こえそうだが、
これらはよく駄菓子屋にある子ども向けくじと景品。
来週のお祭りの時に子ども向けの余興として行うために
菓子・玩具問屋で男の子向け、女の子向けに分けて
イマドキ流行ってそうな物を聞いて、購入した。
なるほど、ミニオンズってそんなに流行ったかねぇ、
店内ミニオンズだらけ。
(でも確かに新幹線の中でUSJ帰りの人は皆持ってるな。)
あとはスクイーズってのも結構流行りらしく、それも購入。
それを皮切りに、お菓子問屋、杏林堂、100均と回り、
最後がコストコ。


大家族でもないわが家はいつもこのどでかいカートを押しながら
買い物かごで十分なぐらいの買い物しかしていないのだが、
初めてコストコで「コストコらしく」買い物をした(^^;)
(もう、こんなこと、当分ないだろうな・・・。)
さ、これで事前に購入する物は大体終了かな。
明日からは太鼓などの練習も始まるし、忙しくなる。