「すてきな飲み屋さん」カテゴリーアーカイブ

シエスタは楽し。

確かにあれから摂生した。
先週は外食せず、家でひたすら野菜多めの食事を心がけ
炭水化物も「少し」(^^;)減らした。
ただし、週末はお付き合い。
お祭りが近づくお宮の境内や参道を近所の皆さんと掃除。
参道脇の竹林が手入れされてないものだから、大変。
切り出し、枝を払い、短く切ってダンプへ。
これをひたすら繰り返した。
ということでお昼は、味楽酒房「豊千」さんで御苦労さん会。
「昼ビー(ル)」で乾杯した後、焼酎などもいただきながら、
来月16日(土)に行うお祭りに向けての準備のことや、
最近近所で話題の「テレビアンテナ問題」などを肴に
いい時間を過ごした。
いただいたのは、こんな美味しいお刺身や



マグロの唐揚げなどのほかに、以前にもこちらで紹介した
いい塩加減でジューシーな、合鴨のネギ塩焼きや
(ホント、美味しい(^^;))



噛みしめるたびに脂の旨味がタレと一緒にジュワッと
口の中に広がるホルモンなどなど。



お開きになってもまだまだ太陽は高く、お昼寝。
幸せな午後だった。

STAY POSITIVE!!!!!

3月は別れの季節だった。
自分にとって昨季は(も?)大変厳しいシーズンだったが、
そんな厳しいシーズンを共にくぐり抜けてきたスタッフは
「同士」であり、「戦友」だった
(向こうはどう思っているかわからないが、
 少なくとも私はそう思っているのだが(^^;))
だからこそ、別れはせつない。
職場全体の送別会では、近隣への異動者だけでなく、
退職者や遠方に移るスタッフもいて、何とも寂しかったが
感謝と激励の言葉で見送った。



また、その翌日はあるセクションの「納会」に。
割烹紅葉の美味しい料理とお酒をいただきながら
一年間の健闘を称え合った。
(牡蠣も終わりだねぇ(・_・;))



季節は確実に動き、シーズン最終日の職場の前の桜。

そしていよいよ、新しいシーズン。
新たなスタッフを迎えての、キックオフの準備も整った。
身が引き締まる思いだ。
そんなスタートの第1週をどれだけポジティブにやれるか。
それがかかったこの週末の磐田だった。

2018明治安田生命J1リーグ 第5節
磐田 2-1 浦和 @エコパスタジアム (Live)



正直、しんどいゲームだった。
けが人が相次ぐ中、それでも勝ち点3を目指さねばならない。
そんな中で磐田が11人に対して、浦和は12人!?
レフリーの不可解な判定から序盤にPKを取られ、
いきなりビハインドからのスタート。
その後も安定を欠くレフリングはどう見ても浦和びいき。
向こうもPK成功から空気が変わったかのように前へ。
そんな中で、前半終了間際の川又のテクニカルなゴールは
チーム、そしてスタジアム全体に勇気を与えたと思う。
そして勝ち越し点も、川又の何が何でもという思いが
相手DFに当たりながらも、ゴールへと繋がったように思う。
ダービーを前にアダを欠く中、この一勝は大きい。
そして明日から今季業務が始まる私たちに与えてくれた
パワーも大きい。
ポジティブな気持ちで一週間頑張りたい。

さぁ、まもなく今度は自分のキックオフ!!

美味しくいただいたのはいいけれど(^^;)




9日土曜日、今年のお祭りの顔合わせ会があり、
今年のお祭りシーズンがスタートした。
ここから10月まで、
そして冬の牡蠣小屋まで入れると来年春まで
町の皆さんといろんな形で「コラボ」ということになる。
それまでに体調を整え、皆さんに迷惑を掛けないよう
やっていきたい。
ということで、顔合わせ。
割烹紅葉さんでおいしくいろいろいただきました(^^;)

一方で・・・。
2018 FIFAワールドカップ ロシア
アジア地区最終予選 グループB 最終節
日本代表 0-1 オーストラリア代表(TV)
@King Abdullah Sports City

2017明治安田生命J1リーグ 第25節
磐田 1-2 札幌 @札幌ドーム(streaming)

いずれも全然いいところがなかったなぁ。
特に磐田。
一週間で立て直してこられるだろうか。
次節、浦和戦なんですけれど・・・。

おいしいものもいいけれど、磐田の勝利こそ最高の癒やし

日々ノックアウトされながらの1週間だった。
ということで、すぐに眠ってしまう1週間でもあり、
今さらながら先週末を思い出して・・・。

2017明治安田生命J1リーグ 第13節
磐田 0-0 広島
@エディオンスタジアム広島(streaming)


かみ合わない・・・。
何かが少しずつズレている。
前線でパスが繋がらない。
パスの受け手がほしいところから少しずつズレているので
川又もアダもシュートを打てない、もしくは打っても
ミートせずにふかしてしまうのだ。
一つ惜しかったのは、松井のシュート。
あれが決まっていれば、とも言いたくなるが、
こちらだって皆川だったか、カミンの好セーブで
救われたが、決まっていればズルズル行ったかもしれない。
低迷する広島相手にあれでは
ガンバ相手にどうなることか、気が重くなる。

スッキリしないまま日曜日を迎えたが、
地区のみなさんとまもなくお祭りを迎えるお宮を掃除。
その後はご苦労さん会。
まっ昼間から味楽酒房豊千でビールと焼酎、
そしておいしいおつまみで楽しいひととき。
白エビ唐揚げに



そら豆の天ぷらに



合鴨のネギ塩焼きに



マグロの唐揚げ!!!



素敵なひとときを過ごして、帰ったらお昼寝。
夜までぐっすり。そして夕食後もすっかりゴロゴロ。
この時は翌日から怒濤の一週間が始まるとは
まだ思ってもいなかった・・・:-)

かけがえのないひととき。




ずいぶん間が空いてしまったが、先日、
私が以前に「異業種」へ「転職」していた時期に、
御一緒させていただいていた仲間と久しぶりに、そう、
ずいぶん久しぶりに集まる機会ができ、顔を出した。
場所はホテルクラウンパレスの裏側にある「氷箱里」。
この字で「ビンシャンリー」と読むらしい。
点心のお店だが、中華街にありがちな「コテコテ感」
とはちがう、木を基調とした落ち着いた内装。
素敵な時間の始まりを予感させてくれる雰囲気だ。



これは小籠包。
アツアツで深い旨味の汁をたっぷりたたえたあんと、
モチモチとほどよい食感の皮が絶妙。
これらのおいしい点心をいただきながら、
各自の職場の様子も含めた自分の近況などについての
話をしながら、あっという間のひとときだった。
1年ぶりぐらいなのに、2時間ちょっとじゃ足りないって
思ったのは私だけ!?
実際、あれでは話したりなかったなぁ・・・(・_・;)
最後にこんなものを。



〆は麺で、2種類の中から選べるのだが、これは何と
ジャガイモから作られたという麺。
でも、芋っぽさやぽろぽろ感などがほとんどなく、
くせもなく、心地よい食感の麺。おいしくいただけた。

次はいつだろう。
あまり間を空けない方がいいなぁ(^^;)
やっぱり定期的に会って話さないとね。
それで次に向かっていく活力を取り戻せるのだから(^^)/