「すてきな飲み屋さん」カテゴリーアーカイブ

美味しくいただいたのはいいけれど(^^;)




9日土曜日、今年のお祭りの顔合わせ会があり、
今年のお祭りシーズンがスタートした。
ここから10月まで、
そして冬の牡蠣小屋まで入れると来年春まで
町の皆さんといろんな形で「コラボ」ということになる。
それまでに体調を整え、皆さんに迷惑を掛けないよう
やっていきたい。
ということで、顔合わせ。
割烹紅葉さんでおいしくいろいろいただきました(^^;)

一方で・・・。
2018 FIFAワールドカップ ロシア
アジア地区最終予選 グループB 最終節
日本代表 0-1 オーストラリア代表(TV)
@King Abdullah Sports City

2017明治安田生命J1リーグ 第25節
磐田 1-2 札幌 @札幌ドーム(streaming)

いずれも全然いいところがなかったなぁ。
特に磐田。
一週間で立て直してこられるだろうか。
次節、浦和戦なんですけれど・・・。

おいしいものもいいけれど、磐田の勝利こそ最高の癒やし

日々ノックアウトされながらの1週間だった。
ということで、すぐに眠ってしまう1週間でもあり、
今さらながら先週末を思い出して・・・。

2017明治安田生命J1リーグ 第13節
磐田 0-0 広島
@エディオンスタジアム広島(streaming)


かみ合わない・・・。
何かが少しずつズレている。
前線でパスが繋がらない。
パスの受け手がほしいところから少しずつズレているので
川又もアダもシュートを打てない、もしくは打っても
ミートせずにふかしてしまうのだ。
一つ惜しかったのは、松井のシュート。
あれが決まっていれば、とも言いたくなるが、
こちらだって皆川だったか、カミンの好セーブで
救われたが、決まっていればズルズル行ったかもしれない。
低迷する広島相手にあれでは
ガンバ相手にどうなることか、気が重くなる。

スッキリしないまま日曜日を迎えたが、
地区のみなさんとまもなくお祭りを迎えるお宮を掃除。
その後はご苦労さん会。
まっ昼間から味楽酒房豊千でビールと焼酎、
そしておいしいおつまみで楽しいひととき。
白エビ唐揚げに



そら豆の天ぷらに



合鴨のネギ塩焼きに



マグロの唐揚げ!!!



素敵なひとときを過ごして、帰ったらお昼寝。
夜までぐっすり。そして夕食後もすっかりゴロゴロ。
この時は翌日から怒濤の一週間が始まるとは
まだ思ってもいなかった・・・:-)

かけがえのないひととき。




ずいぶん間が空いてしまったが、先日、
私が以前に「異業種」へ「転職」していた時期に、
御一緒させていただいていた仲間と久しぶりに、そう、
ずいぶん久しぶりに集まる機会ができ、顔を出した。
場所はホテルクラウンパレスの裏側にある「氷箱里」。
この字で「ビンシャンリー」と読むらしい。
点心のお店だが、中華街にありがちな「コテコテ感」
とはちがう、木を基調とした落ち着いた内装。
素敵な時間の始まりを予感させてくれる雰囲気だ。



これは小籠包。
アツアツで深い旨味の汁をたっぷりたたえたあんと、
モチモチとほどよい食感の皮が絶妙。
これらのおいしい点心をいただきながら、
各自の職場の様子も含めた自分の近況などについての
話をしながら、あっという間のひとときだった。
1年ぶりぐらいなのに、2時間ちょっとじゃ足りないって
思ったのは私だけ!?
実際、あれでは話したりなかったなぁ・・・(・_・;)
最後にこんなものを。



〆は麺で、2種類の中から選べるのだが、これは何と
ジャガイモから作られたという麺。
でも、芋っぽさやぽろぽろ感などがほとんどなく、
くせもなく、心地よい食感の麺。おいしくいただけた。

次はいつだろう。
あまり間を空けない方がいいなぁ(^^;)
やっぱり定期的に会って話さないとね。
それで次に向かっていく活力を取り戻せるのだから(^^)/

食べ始め、飲み始め

正月気分が抜けきらない中での仕事始め、
こうして3連休があることはある意味「慣らし」にいいかも。
とはいえ、スキーの予定を見込んでいたのに、それがなく
ただ自宅にいるというのは、寒いだけでどこか虚しいかも。

仕事始めの憂鬱感をクリアしてくれるのは、
やはりおいしいラーメンかな。
以前にもこちらにアップした、佐々木屋のラーメン。
魚介のパンチが効いていながらも、豚や鶏の旨味も
よく出ている、濃厚なスープ。
以前にも書いたけれど、つけ麺屋がラーメンを作ると
こんなスープになるのだろう、というぐらいに
濃厚でコクがある味だった。
いろいろ炊き込むことで出てくると思われるとろみが
細麺によく絡んで、バランスのよい仕上がり。
おいしくいただいた。そして・・・。

金曜日は浜松へ。バル・マル・エスパーニャ。
旧松菱の裏手にあるスペイン居酒屋、という感じか。
チェーンで全国にあるようで、東海地区ではここだけ。
職場の仲間と訪れたのだが、リーズナブルな価格で
スペイン風料理とお酒を楽しめるお店だった。
写真は魚介のパエリアだが、キノコのアヒージョも
熱いオイルにガーリックときのこの香りが効いていて
ワインが進んだ。

ただ、本当は冬の週末は雪山がいいなぁ(^^;)
ちなみに明日は、今年最初の牡蠣小屋手伝い。
今月は14日土曜日も出ます。
よろしければ、いらしてください。
(芸能人のブログ告知みたい(^^;))

今年は年に4日間だけ営業の「巨大ビアガーデン」

一晩経ってだいぶ「魔法」が解けてきたが、
それでもほっこりとした余韻がまだ自分の中に残っている。
そんなほっこりの元となっているのは、アーティストの技と
来場する人にこの大道芸W杯を楽しんでもらいたい、
大会を通してこの街を熱くしたい、よくしたいという
スタッフ、ボランティアの情熱ではないかと思う。
また、お祭り気分をさらに高めるのが、「一番搾り」と
あちこちで食べられる「おいしいもの」じゃないかな。
今年もいろんなおいしいものをいただいた。
20161106ootorokushi-flied

朝一番からビールか!?
でも、年に一度のお祭りにどっぷり浸かりたいし、
こうしておいしそうなものをいただきながら、
今年も健康でここに戻れたことを感謝、実感できる、
そういう意味でも、朝からも「あり」かな、と思う。
ダメじゃん小出の登場を待つ間、昨年もいただいた
SBSのブースのすぐそばにある鮪料理屋で買った
大トロの串カツ。
魚くささは全くなし。
それでいて肉とはちがう、鮪ならではの脂がおいしい。
ビールによく合う!!
うまくてもう一本いただきたかったが、
500円はちと高くてガマン(´・ω・`)
20161106oden-umibozu

続いて駿府城公園の一番搾りビアガーデン駿府、
居酒屋海ぼうず側でいただいた、静岡おでん。
よく味が浸みています。うまい! 牛スジもホクホク。
20161106butabarakushi

看板には「沖縄そば」を掲げていた店で、そばにも
興味はあったが、豚バラ串を購入。
脂がうまい。一口一口噛みしめながら、じゅわっと
口の中に広がる肉汁でこれまた一番搾り生が進む。
続いては、
20161106oden-tokaiken

再び一番搾りビアガーデン駿府の静岡おでん。
こちらは「東海軒バージョン」。
遅い時間だったので、牛スジを切らしていたのかな、
その分黒はんぺんを2枚にしてもらった。
海ぼうずとどちらがうまいかと言われると・・・、
「どっちもいいんじゃないかな。」
好みだと思う。
まだまだもう一つ(^^;)
20161106motsu-curry_umibozu

静岡おでんもそうだけれど、やっぱり地元メシ。
先ほどの居酒屋海ぼうずの清水もつカレー。
甘口でコクのあるカレールーで
じっくり煮込まれたもつがうまいのなんの。
ごはんはないが、ビールのお伴に最適。
いやいや、結構たくさんいただいた。
今回は一番搾りビアガーデン青葉の方は利用できず残念。
日本平ホテルが入っていて、メニューがちょっと上品で、
青葉には青葉ならではのうまいものがあったのだが、
終了が早くて入れなかった。
先に青葉で楽しんで、その後駿府城公園に戻るのも
いいかな、と思った。
年に数日だけ営業する素敵なビアガーデン、
ぜひまた来年も(^^;)