「未分類」カテゴリーアーカイブ

ポスト・グリプラ候補その1

伝説のカプセルホテル、グリーンプラザ新宿が姿を消して
間もなく10か月。
東京を泊まりで訪ねると「グリプラ・ロス」に襲われ、
泊まる宿すべてが陳腐に見えてくる。
それでも、少しでもその隙間を埋められる
「ポストグリプラ」なるカプセルはないのか、と
探し歩くようになった。
今回、特別泊まりである必要はなかったのだが
よいカプセルを探して泊まりで訪ねてみた。
試してみたのは「安心お宿プレミア荻窪」。



結論から言えば、「いい宿」でした。
私がカプセルに求める
「清潔な風呂、安心な寝室、深夜営業のレストラン」
の3つについては十分満たしている、と思った。
バリ島をイメージした?落ち着いたエスニックな内装に
アメニティの充実した洗面所やセキュリティなど
昭和生まれ?のグリプラにないものも備えた
「これからのカプセル」だと思った。



寝室内も、携帯の充電ができるコンセントはもちろんのこと
結構大きいテレビや音を漏らさないヘッドフォンを装備し、
全個室にエアコン出口と空気清浄機を備えるなど
至れり尽くせり。
比べてはいけないと思いながら、
あえてグリプラと比べるのであれば、
風呂に水風呂があるといいな、というのと、
レストランの充実かな。
ゆっくり風呂に入ってリラックスするためには、
火照ってのぼせそうな体を冷やす水風呂が一番(^^;)
それからレストランだけれど
お酒の種類は日本酒、焼酎、麦酒、洋酒と豊富だが、
アテを充実させてほしい。
せっかく日本酒をいろいろ置いているのだから
和風のおつまみを充実させればさらに楽しめると思う。
とはいえ、カプセルの未来形を堪能できた。
これからも「一つの選択肢」になると思う。
今後を期待したい。

特別につながっている町




私たちの「町」の者にとって、木曽は大切な地です。
冬になればきそふくに、マイアに、一度は足を運ぶ、
というのは私たちの思いのほんの一部に過ぎず、
私たちの「町」とこの町とは特別な感情で繋がっています。
だからこそ、今朝の揺れの震源が木曽であると聞いた時、
本当に心が痛みました。
あの噴火からまだ3年もたっていないのに、
ようやく復旧・復興を遂げつつあるというのに。
テレビでは、緊急地震速報後の第一報が届いてから、
昼のニュースなどで民家の瓦が落ちた様子や
ディーラーの大きな窓ガラスが割れた様子のほかは、
いつもどおりの町の様子が放送されただけで、
その後追加情報がありません。
「無沙汰は無事の便り」ともいうので、
無事を信じて祈っています。
そして私たち自身も災害に備えねば、と思いました。